本文へスキップ

おすすめ子どもロボット教室、プログラミング教室。口コミ・月謝・無料体験レポート

トップページ東京都 >葛飾区

【葛飾区】ロボットプログラミング教室一覧


ヒューマンアカデミー「ロボット教室」公式サイト


東京都葛飾区の子供(幼稚園年長・小学生・中学生)向けロボット・プログラミング教室一覧。


ヒューマンアカデミーロボット教室人気

奥戸教室 bitsアカデミー
東京都 葛飾区 奥戸2-34-22

金町教室 桜援塾
東京都 葛飾区 東金町3丁目32-1 カーサフローラル 1F

高砂教室 修明学園高砂教室
東京都 葛飾区 高砂2-36-5 修明ビル3F


クレファス(Crefus)

ロボット科学教育 Crefus 亀有校
葛飾区亀有3-49-3 アリオ亀有 アリオモール2F コミュニティアリーナ内
JR常磐線 亀有駅

ロボット科学教育 Crefus 小岩校
葛飾区鎌倉1-15-1 泰平ビル2F
京成電鉄京成本線 京成小岩駅

クレファス 子供ロボット教室

スタープログラミングスクール

イトーヨーカドー アリオ亀有教室
東京都葛飾区亀有3-49-3

スタープログラミングスクール 子供ロボットプログラミング教室


もののしくみ研究室

市進学院 綾瀬教室
東京都葛飾区小菅4−8−1 ハイネスアヤセU 1F

もののしくみ研究室 子供ロボットプログラミング教室


タミヤロボットスクール

ココラボ 亀有教室
葛飾区亀有4-38-6

タミヤロボットスクール 子供ロボットプログラミング教室


パソコン教室 AVIVA(アビバキッズ)

高砂住吉教室
東京都葛飾区高砂7-3-12 2F

南綾瀬教室
東京都葛飾区堀切5−40−16ー107

アビバキッズ 小中学生向けプログラミング教室


富士通オープンカレッジ 子どもプログラミングスクール

亀有校
東京都葛飾区亀有3-33-3 千石きむらビル2階

富士通オープンカレッジ 子ども向けプログラミングスクール



ロボットプログラミング教室の選び方 


ロボットプログラミング教室の選び方

選び方

『ロボットプログラミング教室の選び方がわからない?』というパパ・ママは多いのでは?

そこで失敗しない教室の選び方をポイントを絞ってわかりやすくご紹介します。


チェックポイント

目的に合った教室を選ぼう!

ロボットを作りたいのか、プログラミングを学びたいのか、目的を明確に。

ロボット教室では、ロボット作り(ハード面)とプログラミング(ソフト面)の両方おこない、モノづくり全般を勉強します。

一方プログラミング教室では、パソコンでプログラミング言語を学びゲームを作る、IT系の習い事です。


教室選びポイント

通いやすい教室を選ぼう!

教室が遠いと通うのが大変、ママも送り迎えが面倒になります。続けやすい環境の教室選びは重要。


習い事の選び方

大会を実施している教室を選ぼう!

『ロボット大会に出場する』という目標をもって学習を進められるのはポイントが高い。

大会では勝敗がはっきりしますよね、負けて悔しい子ほど成長します。


小学生の習い事

月謝・費用は入会前にしっかりチェック!

費用は入会金、月謝、テキスト代、教材(ロボットキット)。入会後に予定外の費用が発生しないかしっかり確認しましょう。


チェックポイント

体験教室に参加しよう!

飽きずに続けられるか子供のやる気をチェック!イキイキと楽しんでいるかな?真剣に取り組んでいるかな?

そして、先生との相性、教室の雰囲気、ほかの子供たちと仲良くできそうか、確認しましょう。


無料体験レッスンに参加するには?

教室の雰囲気や教材をチェックしよう。

ヒューマンアカデミー「ロボット教室」公式サイト


ロボット・プログラミング教室の口コミ評判

5歳(年長)から始めました

小学生の保護者

これからは小学校でもプログラミングの授業が取り入れられるということで、5歳(年長)でもプログラミング学習を始めるのに早すぎることはないとヒューマンアカデミーのロボット教室への入学を決めました。

ロボットというと、プラモデルやブロックで作るものをイメージしてしまいがちですが、ロボット教室で行うのは、子供向けとはいえ、本当にプログラミングで動くロボットの作成です。

とてもむつかしそうなイメージもありましたが、実際には、パソコンの画面でゲーム感覚でプログラミングを作成することができ、子供も興味深く、そのデータでロボットが動きだすのには感動しました。

5歳の息子も気にいりました。


プログラミングの雑学

子供達に体験させたいプログラミング

プログラミングスクールの先生

プログラミングとはコンピュータで動かすことができるソフトウェアを作り出すプログラムを組むことです。

作りたいソフトウェアの動きを想像して、順序だててプログラムを考えないといけません。

作り上げたプログラムが想定していない動きをしたり、エラーを発生した時は、修正するために試行錯誤を繰り返すこともあります。

このような行動を経験できることからプログラミングを学ぶ、経験することにより論理的な思考や、問題解決の能力を養われていくことはもちろん、新しいものを生み出す想像力や自ら進んで学ぶ意欲も養われるのです。

そんなプログラミングだからこそ世界では、子供のころからのプログラミング教育の必須化が進み、英語と同様に世界の共通言語として、誰もが学ぶべきスキルとなりつつあります。

日本政府でも2020年度から小学校でプログラミング教育を必須科目とすることが決定しており、IT企業などから、プログラミング教育のノウハウを収集したり、小学生や中学生などを対象としたプログラミング体験会や授業が全国で実施されています。

ロボットプログラミング教室ナビゲーション