本文へスキップ

おすすめ子どもロボット教室、プログラミング教室。口コミ・月謝・無料体験レポート

トップページコラム > 小学生がロボットプログラミング教室に通う3つのメリット

小学生がロボットプログラミング教室に通う3つのメリット


ヒューマンアカデミー「ロボット教室」公式サイト


自動車や家電などがネットと接続してコンピューター化していることから、注目を集めている職種の1つがプログラミングです。

将来的にも役に立つと期待が持てる知識ということもあり、小学生の習い事として人気が急上昇しています。

そこで今回は、このプログラミングを子供たちが楽しく学ぶことができるロボット教室のメリットを3つご紹介します。

ゲーム感覚で学べる!

宇宙とロボットと男の子

コンピューターに動作を命令する(プログラミング)という、ロボットにとって最も重要なことを単純に楽しく実現したものがゲームです。

コンピューターに親しみを感じて興味を抱くようになるためにも、まずは楽しくゲームで遊ぶところから始め、次第にそのゲームの仕組みについて学んでいきます。

仕組みを理解すると、今度は自分だけのオリジナルゲームを作ってみたいと思うようになります。

自分で作ってみることで失敗や成功を繰り返しながら、自分だけのアイデアがデジタル上で実現されるという経験は大きな達成感へとつながります。

そうやって、楽しく遊びながらゼロからものを作り上げる能力を養うことができます。

論理的な思考力や協調性が身につく

モーターを持った子供とロボット

ロボットが正しく動くためには、各部位が具体的にどのように動けばよいのかといった構造や空間を認識する能力が重要になります。

これらの能力は論理的にものを考えることで養われていきます。

論理的な思考力はコンピューターや理系の学問に限らず、どのような学問の分野にとっても必要不可欠なものです。

また、多くの教室ではカリキュラムが進むにつれて、実際の社会の現場と同じようにグループでロボットを製作するという体験をすることができます。

その中でグループの仲間と協力し合って目的を達成することの大切さを学べます。

このようにコンピューターやプログラミングの知識だけでなく、将来社会に出た時に活躍できる人間になるために必要な能力を養えるのも、ロボット教室の大きなメリットの1つです。

ロボットプログラミング教室ナビゲーション