⇒いちばん人気のロボットプログラミング教室の感想はこちら!

【弘前】ロボット教室プログラミング教室一覧。写真つき体験授業の口コミ評判。

青森県弘前の子ども(幼稚園年長・小学生・中学生)向けロボット・プログラミング教室一覧。

小学生のママこのサイトは『母親目線で厳しくチェック!』してロボット・プログラミング教室を紹介しています。

先日うちの1年生がヒューマンアカデミーロボット教室に入会しました。楽しい体験授業の様子~入会後の成長まで体験談ブログはこちら!

良いことばかりじゃ参考にならないと思うので、残念だと感じたことも本音で口コミしてます。

トライ式プログラミング教室

トライ式プログラミング教室

弘前駅前校
弘前市駅前町6-4織田ビル1F

トライ式プログラミング教室(公式サイト) 子どもプログラミング教室

月謝・年齢・体験レポート

1回90分の授業を全24回、半年で進めます。

週1回(月4回)の90分コースと、隔週(月2回)の1回2コマ180分のコースあり。

月謝:15,120円~(テキスト込・税込)教材費:48,600円。

⇒体験授業にいってきました。トライ式プログラミング教室の口コミ評判。

Axis アクシス

「アクシス axis」小学生ロボットプログラミング教室

弘前校
弘前市大字徳田町4-1

Axisアクシス(公式サイト) 子どもロボットプログラミング講座

月謝・年齢・体験レポート

月謝7.980円。月2回、1回あたり80分。

小学3年生~小学6年生。

ロボット教材は貸し出し。初期費用にロボット教材費がかからないので気軽に始めやすい。

⇒写真つき体験レポート。メリット・デメリットを口コミ。

D-SCHOOL オンライン

d-school ディスクール

オンラインスクールだから全国どこからでも学べます。

D-SCHOOL公式サイト 子どもオンラインプログラミングスクール

月謝・年齢・体験レポート

・対象:小学1年生~中学生

・プログラミングコース(マインクラフト・ゲーム制作)、ロボットプログラミングコース

・月謝:3,980円(税込)~

⇒マインクラフトを体験しました。オンラインでプログラミングを楽しく学ぶポイント!

⇒14日間無料体験キャンペーン

ママ

気になる教室をみつけたら体験授業にGO!ユウちゃんはたくさん体験してからイチバン楽しい教室に通いはじめたよ。

⇒迷ったらロボットプログラミング教室ランキングを参考にしてね。

人気ロボットプログラミング教室の月謝・料金を比較

←スマホは横にスクロールしてください。

月謝 1万円以下教材費 3万円以下教室の数回数・時間対象年齢体験授業にいってきました
ヒューマンアカデミー月謝が安い教材費が安い教室数が多い月2回
90分
年長~口コミ
9,00028,500全国1300
エジソンアカデミー月謝が安い教材費が安い教室数が多い月4回
60分
年長~口コミ
7,50025,000~全国900
リタリコワンダー月2回
90分
小1~口コミ
11,00062,500円東京・神奈川
クレファス月3回
50分
年長~口コミ
13,00024,000都心
レゴスクール月4回
50分
年少~口コミ
12,5008,400~都心

人気ロボット教室の小学1年生が入学できるコースについて調べました。

・ヒューマンアカデミー:ベーシックコース
・エジソンアカデミー:レベル1
・リタリコワンダー:ロボットクリエイトコース月2回
・クレファス:Kicksジュニアエリートコース (スタンダード)
・レゴスクール:イノベイター

【月謝】
小学1年生が入会した場合の料金(税別)です。 別途テキスト代等の費用が発生することもあります。
上記料金は目安とお考え下さい。

【教材費】
入会時に購入する教材の費用。
・ヒューマンアカデミー:オリジナル教材
・エジソンアカデミー:アーテックブロック
・リタリコワンダー:教育版レゴマインドストームEV3
・クレファス:教育版レゴマインドストームEV3
・レゴスクール:コースにより異なる。毎年教材費がかかります。

【回数・時間】
リタリコワンダーは月4回コースあり

【対象年齢】
各教室に入会できる対象年齢の目安。

*エジソンアカデミーは小4~、小3以下は自考力キッズ。

自作ロボットのイラスト

ロボットプログラミング教室の選び方

ロボット教室の選び方がわからないママ友

『ロボット教室プログラミング教室の選び方がわからない?』というパパ・ママは多いのでは?

そこで失敗しない教室の選び方をポイントを絞ってご紹介します。

チェックポイント目的に合った教室を選ぼう!

「プログラミング」を学びたいのか、「ロボット」を作りたいのか、目的を明確に。

「プログラミング教室」は、プログラミング言語を学んでゲーム作りやアプリ開発をする、IT系の習い事です。

一方「ロボット教室」は、ロボット作り(ハード面)とプログラミング(ソフト面)の両方学び、モノづくり全般を勉強します。

教室選びポイント通いやすい教室を選ぼう!

教室が遠いと通うのが大変、ママも送り迎えが面倒になりますよね。

続けやすい環境の教室選びは重要。

習い事の選び方大会を実施している教室を選ぼう!

『ロボット大会に出場する!』という目標をもって学習を進められるのはポイントが高い。

大会では勝敗がはっきりしますよね、負けて悔しい子ほど成長します。

小学生の習い事月謝・費用は入会前にしっかりチェック!

費用は入会金、月謝、テキスト代、教材(ロボットキット)。

入会後に予定外の費用が発生しないようにしっかり確認しましょう。

チェックポイント体験授業に参加しよう!

飽きずに続けられるか子どものやる気をチェック!

イキイキと楽しんでいるかな?真剣に取り組んでいるかな?

そして、先生との相性・教室の雰囲気・ほかの子どもたちと仲良くできそうか、確認しましょう。

2~3校の体験授業に参加してイチバンわが子にあった教室をみつけよう!

*ロボットプログラミング教室は人気急上昇なので、どの教室もしつこい勧誘はありません。

⇒実際に体験授業に行ってきました。写真つき感想!

近所のロボットプログラミング教室を探そう!

ロボット・プログラミング教室の口コミ評判

3校を体験してから決めました
小学生のママ

いろんなロボット教室がありますが、いちばん気になるのは費用のことではないでしょうか。うちもそうでした。

学習塾にガッツリ通わせるのに比べたら安いですが、一般的な習い事としてはちょっと高めです。

子どもがやりたいと言うのでやらせてはあげたいですが、最終的に決断するまでは3校ロボット教室を体験して検討しました。

体験した結果、息子がいちばん気に入ったヒューマンアカデミーのロボット教室に決めました。

ここは費用がリーズナブルなのに授業自体の評判も良く、子どももただロボットで遊ぶだけじゃなく、いろいろな知識を吸収してくれそうです。

教材(キット)を家に持って帰れるところも良かったです。

もしすぐにやめることになっても、キットが自分のものになるなら家でも遊べるなと思いました。

実際は、息子は熱心に通い続けているので、この教室にして正解でした。