⇒楽しかったロボット教室の無料体験レポート!!

【品川区】ロボットプログラミング教室おすすめ7校。写真付き体験授業レポート

東京都品川区の子ども(幼稚園年長・小学生・中学生)向けロボット・プログラミング教室一覧。おすすめ7校!

このサイトは『母親目線で厳しくチェック!』してロボット・プログラミング教室を紹介しています。

実際にわが家の1年生も体験授業に参加しました。とっても楽しかった様子掲載中。

ヒューマンアカデミーロボット教室おすすめ

ヒューマンアカデミーロボット教室

大井町教室
東京都 品川区 大井1-23-4 OVALビル2階
大井町駅

武蔵小山教室
東京都 品川区 小山3丁目23-9
武蔵小山駅

大崎教室
東京都 品川区 大崎5-8-5 グリーンプラザ五反田第2-103
大崎広小路駅・大崎駅・五反田駅

五反田駅前教室
東京都 品川区 西五反田1-32-2 五反田文化会館
大崎広小路駅・五反田駅

ヒューマンアカデミーロボット教室(公式サイト)

月謝・年齢・体験レポート
ヒューマンアカデミーロボット教室の無料体験授業

わが家も通学している「ヒューマンアカデミーロボット教室」。

他の教室より初期費用&月謝が安くて、きちんとした授業が受けられるので大満足!

月謝9000円(税別)。月2回、1回あたり90分。年長5歳~。

*ロボット製作を学ぶコースと、プログラミングコースあるよ。

⇒楽しかった体験授業の写真つきレポート!

赤いロボット 無料体験授業の予約はこちら!

アーテックエジソンアカデミー/自考力キッズ

アーテックエジソンアカデミー「ロボットプログラミング教室」

キュリオステーション武蔵小山店
東京都品川区小山3-23-19芙蓉ビル1F

アーテックエジソンアカデミー(公式サイト)

月謝・年齢

月謝8,100円~。月2回、1回あたり90分。小3~。

フランチャイズ経営のため運営元によって入会金・月謝・教材が違っていますので要注意!

自考力キッズは低学年向け教室

⇒体験授業レポート。ロボットを組み立ててプログラミングをしたよ!

レゴスクール

レゴスクール lego school

大井町
品川区大井1-49-15
アクセス大井町ビル3F

レゴスクール(公式サイト) 子ども向けブロック教室

月謝・年齢

月謝13.500円(小学1年生の場合)学年により月謝は異なります。

月2回、1回あたり90分。3歳~。

3歳から通えるブロック教室。プログラミングを学べるコースは小2~。教材はレゴを使用。

⇒体験レッスンに行ってきました。小学1年生のレゴスクール体験談はこちら!

もののしくみ研究室

もののしくみ研究室

学研マナビア 大森校
東京都品川区南大井3-18-6

伸学会 目黒校
東京都品川区上大崎3-3-5 新陽CKビル5階

パソコンスクール シースリー
東京都品川区東五反田1-10-7 アイオス五反田ビル402

もののしくみ研究室(公式サイト) 子どもロボットプログラミング教室

月謝・年齢

月謝8,640円。月2回、1回あたり90分。

*教室によっては別途施設費や冷暖房費がかかるところもあり。

4月はじまりの1年コース。(途中入会可)

基本的に小学3年生からですが、子どもの習熟度(文字の読み書き、文章の理解度など)によっては小学1年生からでも受講可能です。

⇒無料体験授業に行ってきました。小1がプログラミングにチャレンジ!

ロボ団

「ロボ団」子どもロボットプログラミング教室

品川寺校
東京都品川区南品川3丁目5-17

ロボ団(公式サイト) 子どもロボットプログラミング教室

月謝・年齢

月謝:11,000円(STERTERコース)。月3回、1回あたり90分。幼稚園年長~。

STARTERコースでは、プリグライングの基礎、ロボットの扱いになれること、センサーの機能を知ることを学びます。

寺小屋LABO

寺小屋ラボ

海照山 品川寺
東京都品川区南品川3-5-17

寺小屋LABO(公式サイト) 小学生ロボットプログラミング教室

月謝・年齢

授業料:13,824円/月、教材費:1,080円/月

寺や神社でプログラミング教室を展開。LEGOロボット教材を使用。世界的な子どもロボットコンテストWROにも出場。

D-SCHOOL オンライン

d-school ディスクール

オンラインスクールだから全国どこからでも学べます。

D-SCHOOL公式サイト 子どもオンラインプログラミングスクール

月謝・年齢

・対象:小学1年生~中学生

・プログラミングコース(マインクラフト・ゲーム制作)、ロボットプログラミングコース

・月謝:3,980円(税込)~

14日間無料体験キャンペーン

ロボットプログラミング教室の選び方

ロボット教室の選び方がわからないママ友

『ロボット教室プログラミング教室の選び方がわからない?』というパパ・ママは多いのでは?

そこで失敗しない教室の選び方をポイントを絞ってご紹介します。

チェックポイント目的に合った教室を選ぼう!

「プログラミング」を学びたいのか、「ロボット」を作りたいのか、目的を明確に。

「プログラミング教室」は、プログラミング言語を学んでゲーム作りやアプリ開発をする、IT系の習い事です。

一方「ロボット教室」は、ロボット作り(ハード面)とプログラミング(ソフト面)の両方学び、モノづくり全般を勉強します。

教室選びポイント通いやすい教室を選ぼう!

教室が遠いと通うのが大変、ママも送り迎えが面倒になりますよね。

続けやすい環境の教室選びは重要。

習い事の選び方大会を実施している教室を選ぼう!

『ロボット大会に出場する!』という目標をもって学習を進められるのはポイントが高い。

大会では勝敗がはっきりしますよね、負けて悔しい子ほど成長します。

小学生の習い事月謝・費用は入会前にしっかりチェック!

費用は入会金、月謝、テキスト代、教材(ロボットキット)。

入会後に予定外の費用が発生しないようにしっかり確認しましょう。

チェックポイント体験授業に参加しよう!

飽きずに続けられるか子どものやる気をチェック!

イキイキと楽しんでいるかな?真剣に取り組んでいるかな?

そして、先生との相性・教室の雰囲気・ほかの子どもたちと仲良くできそうか、確認しましょう。

2~3校の体験授業に参加してイチバンわが子にあった教室をみつけよう!

*ロボットプログラミング教室は人気急上昇なので、どの教室もしつこい勧誘はありません。

⇒実際に体験授業に行ってきました。写真つき感想!

近所のロボットプログラミング教室を探そう!

ロボットプログラミング教室を動画でチェック!

ヒューマンアカデミー「ロボット教室」公式サイト

ロボット・プログラミング教室の口コミ評判

レゴスクールに息子は大満足

小学生のママ

もともとわたしがSEだったこともあり、プログラミングを学ばせたいとは思っていました。そんな時に見つけたのがレゴを使ったロボット教室。

レゴは子どもが3歳くらいの頃からずっと慣れ親しんできたもので、ブロックを組み立てることで創造力と想像力を付けられる知育玩具として親子共に気に入っていたので、これは息子にぴったりだと体験に申し込みました。

結果としては息子が大満足でした。これまで形を作ってごっこ遊びをするだけだったものが、タブレットで動きを定義することで本当に動き出すのは親からみてもかなり面白そうでした。楽しみながら学べるというのは最高ですね。

すっごく楽しそう

小学生のママ

ヒューマンアカデミーのロボット教室に通っています。

子どもも楽しみながら試行錯誤して物事を真剣に考えておりました。

最初は与えられたテーマに対してどのようにアプローチしたらよいか分からず、戸惑っておりましたが、周囲の友達と相談しながら、自分の考えや友達の考えを取り入れ、手を動かしている姿はとても感銘を受けました。

もちろん、自分で最終的には考えをまとめ実行したのですが、それまでの友達の意見を聞いたり、失敗したりするプロセスを経験することが大切なんだと思えました。

そのため、想定していなかった子どもの発想などを直に見たり聞いたりでき、子どもの成長を確認できます。また、子どものそういった姿を見たことでさらに伸ばしていってあげたいと思いました。

8歳の男の子のママ

プログラミング豆知識

スクラッチとは?

プログラミングスクールの先生

昨今では、小学校でのプログラミング教育の必要性の議論がなされていますが、みなさんはどう考えますか。

スクラッチ(Scratch)とはプログラミング言語の一つです。ただ他の言語とちょっと違うのは、子ども向けのビジュアルプログラミング言語だということです。

これは、構文等を最初に覚えなくても視覚的に操作することで様々な結果が得られるというもので、最初に覚えることが少ないので子ども向けだと言われています。

またスクラッチは英語圏で生まれたものですが、日本語の環境が充実しており、このことからも日本でもかなり人気となっています。

具体的には、ブロックを組み上げるようなイメージでプログラムを作っていくことができるので、パズルのような感覚で楽しむことができるようになっています。

スクラッチは無料で使えます。