⇒体験レビュー★27校を本音で口コミ

【体験レポ】キッズアカデミーってどんなトコ?パパの本音トーク

キッズアカデミー

年齢3才~7才
入会金11,000円(税込)
月謝15,400円(税込)
その他知能検査費:11000円
施設管理費:550円/月(税込)
回数年42回
レッスン時間50分
所在地全国
通信教育オンライン
無料体験無料体験あり

公式サイト無料体験に参加しよう★キッズアカデミー

キッズアカデミーを始めたきっかけ

キッズアカデミー

キッズアカデミーを知ったきっかけは僕自身が調べて知ったと言う訳ではなく、妻から教えてもらい知りました。

3歳でお勉強教室って早いんじゃない?と最初は思ったのですが、良く話しを聞いてみると0歳~2歳の子供が通う「ベビーパーク」なるものもあると知り幼児教育の充実に驚きました。

入学するにあたり体験に行った時にここは「お勉強教室」ではなく楽しみながら思考力や記憶力を「育てる」場所なんだなと理解しました。

学習の基礎となる部分であり今の時期に育てておく事は良い事ではないかと思い入学させる事にしました。

キッズアカデミーの特徴

キッズアカデミーの口コミ・評判

3歳から入学できる

キッズアカデミーは3歳から入学出来ます、テストに合格すれば早ければ2歳半から入学できる子もいるみたいです。

3か月単位で教材を更新

教材に関しては3か月単位でテーマを絞ってカリキュラムを組んで下さりそれを反復、発展させて学んでいきます。

子供も少しずつ難しくなる課題をクリアする達成感や、次の教材に移るときの目新しさで飽きが来ないような仕組みがとてもいいです。

思考力や記憶力を育てる

キッズアカデミーの最大の特徴です。

パズルの様なモノや、絵を見て順番を考える、物語を作る、積み木を使った課題など様々な方法で思考力や記憶力を育ててくれま    す。

教材は一つ一つがどれも面白いものなので、子供も楽しみながら出来ます。

クリック!

近くの教室を探そう★キッズアカデミー

キッズアカデミーの教室の雰囲気

教室では先生1に対し大体2、3人の生徒を見ているケースが多いです。

時間帯によっては別の単元をやっている子供を同時に見たりしているので先生は非常に忙しそうです。

キッズアカデミーでは思考力だけではなく、礼儀作法も教えてくれます。

靴を揃える、姿勢を正す、先生の話をしっかり聞く等の事も教えてくれるので安心です。

先生は親ならついつい口出ししたくなる様なこともしっかり待って子供の答えを待ち、どうしても分からない時にヒントを出すと言うやり方であり、子供の自発性を待つ形で教えてくれます。

レッスンは子供だけ参加するので親は様子を見れないのですが、終了後に10分程フィードバックの時間があり、次週までに復習しておくべき事も丁寧に教えてくれます。

一緒にお勉強していた子供は総じて先生が話をしている間はしっかり座って待っている子が多かった気がします。

中にはうろうろしてしまう子もいるのですが、少ないように感じました。

やはり教育に力を入れている家庭が多く、英語やスイミングを掛け持ちしていたり、小学校受験を検討している家庭もいました。

ご両親は教育熱心な家庭が多いと思います。

気になる費用は?

気になる費用ですが、月々の月謝が約1.5万円+教材費が4万円+知能検査費用が1.1万円で年間費用として約23万円位かかります。

決して安くはありませんが、未来のある子供に対する投資だと思えば、何とか出せる範囲なのかなと思います。

 

キッズアカデミーのメリット

キッズアカデミーの教材で自宅学習する幼児

順を追って何を学ぶべきか教えてくれる

父親である私が子供に勉強させてたいと思った時、正直何から教えていいのか分かりませんでした。

年令にあった市販のドリルを買ってやってみたり、ブロックやパズル等を触らせてみたり、簡単すぎても子供は飽きてしまうし、難し過ぎると途中で嫌になって投げ出します。

しかしキッズアカデミーは年令で判断するのではなく「IQ」でこの子が何をやるべきか判断してくれます。

その子のIQに合わせたカリキュラムを組んでるれるので少し頑張れば出来そうな課題の連続を与えてくれるのです。

そうなると子供は燃えます(笑)楽しんで取り組みますし、集中してくれます。

キッズアカデミーに通って良かったなと思う事はこの点です。

遊びながら思考力や記憶力が身につく

キッズアカデミーの教材はどれも遊びの延長線上にあるものばかりです。

例えばマンションの絵が描いてあり、色んな動物が窓から顔を出しているプリントの教材がありました。

これは〇〇の動物から〇〇の動物の部屋までの順路を説明して下さいと言う課題でした。

ここではタテ・ヨコ・ナナメと言う概念を学ぶ課題だったのですが、当然答えは1つではないですし、スタートとゴールの設定を変えれば幾つものゲームが生まれます。

父親である自分がスタートとゴールを決めたり、妻が決めたり、娘がスタートとゴールを決める側に回っても良いのです。

この様にゲーム感覚の課題ばかりなので本人も学習していると言う認識で取り組んではいないと思います。

子供がやる気を出すにはやはり、楽しみながら学ぶと言う事は必須だなぁと感じました。

親子のコミュニケーションが増える

キッズアカデミーの隠れた特徴(?)だと個人的には思っているのですが、キッズアカデミーの課題はどれも親子で取り組まなければならないものばかりなのです。

紙と鉛筆で宿題をすると言う事ではなく、何か課題を与えられて親と子でゲーム形式で進めていくものなので必然的に親子で一つのモノを共有する事になります。

なので子供の遊びに付き合うと言う親目線の立場ではなく、一緒に取り組むという事でもっと目線を落として子供と接することも出来ますし、コミュニケーションの時間も増えたように感じます。

いつもより少し早く仕事から帰って来たときには、一緒に課題をやったりしてます。

子供とのコミュニケーションをたくさん取ることが大切だなと思う今日この頃なのですが、キッズアカデミーの教材はそういう事に持ってこいだと感じました。

キッズアカデミーのデメリット

ここでは少しだけキッズアカデミーのデメリットを説明したいと思います。

やはり第一に感じるのは費用の面です。

年間23万と言う金額は決して安くないと思いますし、(他の習い事であればもっと安くすみますよね)購入する教材は内容はすごく面白いものばかりなのですが、素材が価格の割に少しチープな感じします。

「図形パズル」みたいなものも厚紙素材もので次女がいるのですが、誤って口に入れたりすると直ぐふやけてしまう様なモノで年間4万の教材費を払っている割には安っぽいなと感じました。

後は、親のやる気も非常に重要で上記した様に「親子」で取り組む課題ばかりなので、親の方が仕事で疲れてて今日は課題をやろうと言い出すのが億劫だと思ってしまう事もあります。

金銭面と親の気持ちの部分で少し負担になるのかなと言う事がキッズアカデミーに通うにあたってのデメリットでは無いかと感じました。

まとめ

最後にまとめとなりますが、キッズアカデミーで学んでいる子供はIQがアップしますとホームページにも謳われてます。

キッズアカデミーではIQ検査を毎年1回やります。

私の娘は3歳の入学時にIQ130と診断されて飛び級で課題をしておりました。

IQとは実際の月齢に対し、どれ位の月齢の事を理解しているかで決まります。

中央値は100で実際の月齢より先の月齢で出来るべき事が出来ればIQは上がります。

年齢を重ねるにつれてIQは100に近づいてくるのが自然な事なのですが、4歳段階でのIQ検査では133と入学時より少しアップしている驚きの結果でした。

この様にキッズアカデミーで確実に思考力や記憶力は上がると実感しております。

もうすぐ娘が小学校に入学します。授業が理解できずに勉強が嫌になったり、学校に行きたくないとならなければ良いなと思い、今のうちからその手助けを楽しみながらやっておこうと考えました。

通い続ければ将来の役に立つ習い事ではないかと感じています。

これはあくまで私個人の体験談で意見なのですが、参考にして頂ければと思います。

クリック!

無料体験に参加しよう★キッズアカデミー