⇒いちばん人気のロボットプログラミング教室はこちら!

運営者について

家族のイラスト

はじめまして。サイト運営者のアラフォー専業主婦(@rarako2019)です。

パパ・ママ・女の子2人の4人家族。

ロボット教室プログラミング教室は、ママたちが子どものころにはなかった習い事です。

子どものためにどこがいいかなー、って探し始めたのはいいけれど…、

「情報が少なすぎる。」

「それに、どうやって選んでいいの?」

「ロボット教室とプログラミング教室ってどう違うの?」

わからないことだらけでした。

ネット検索して調べたけれど、某大手ロボット教室の情報ばかり。(なんだかんだでユウちゃんはここに通学中ですが。)

もっとロボット教室プログラミング教室のことを知りたい!って思いました。

そこで、実際にママとユウちゃんが、あちこちのロボット教室プログラミング教室にいって、どんな感じだったか調べてきました。

写真つきでレポートにまとめたので、これから入学を検討中のママのお役にたてたらうれしいです。

⇒ママとユウちゃんのロボットプログラミング教室★体験レポート

ママの自己紹介

趣味はホームページ作りと、リバティプリントを使って子供服や小物をハンドメイドすることです。

10年ほど前にパソコン教室のアビバでホームページ作りを勉強してから、趣味で家族のお出かけ日記や愛犬のサイト、ハンドメイドブログを作ってきました。

そして、ロボット教室プログラミング教室を体験するうちに少し詳しくなったので、2017年秋にこのサイトを作ることにしました。

きちんとしたサイトを作りたいと思ったので、WordPressも勉強しました。

わたしが使えるプログラミング言語は「HTML」「CSS」「PHP」が少しだけ。

まだまだ、プログラミングが得意です!って胸を張っていえるほどではないのですが。

プログラミングができるようになると、パソコン一台でできることが増えました。

引きこもり主婦のわたしにも、ママ友以外のお友だちができて毎日楽しいなーって思ってます。

ただ、パソコンやハンドメイドのやりすぎで、肩こりがコリコリです。

最近、肩こり解消と家事育児のストレス発散をかねて、ヨガ教室に通い始めました。

理系が得意なパパ

ママはほんの少しだけプログラミングができますが文系なので、理系や工学は全然詳しくありません。

パパ(工学博士)はとっても理系が得意です。ただ、仕事が多忙のためこのサイト運営はほとんどママがおこなっています。

パパが読んでいる難しい工学の本をわかりやすく解説できるようになれたらいいな、なんて考えてますが、まだまだ先になりそう。

このサイトでは、わたしと同じように理系が苦手なママに、ロボット製作のこと、プログラミングのことを理解していただけるように、わかりやすい文章を心がけて書きました。

「こどもがロボット作れるの?」「プログラミングって難しそう…うちの子ついていけるかな?」と不安に感じているママもいますよね。

でも心配しないで!子どもは理解するスピードがはやいから。

実際に体験に行ってきました。

体験授業に参加しているのは、ユウちゃんとみっちゃん。

ユウちゃんは小学1年生。幼稚園年長さんからヒューマンアカデミーロボット教室に通い始めました。

明るく元気な女の子です。

ユウちゃんは西日本に住んでいるので、東日本にしかない教室には東日本在住のみっちゃんママが体験授業をレポートしています。

その他、ママ友のご協力により口コミ体験談を作成しています。

サイトの目的

ロボットプログラミング教室を通じて

「理系が好きな子が増えたらいいな~」
「将来工学部に進学する子がもっと増えるといいな~」

と思いながら作成しています。

お問い合わせ

掲載希望のロボット・プログラミング教室がございましたら、ご連絡ください。掲載料無料!

お問い合わせはこちらからお願いします。

相互リンク

  • 大学教授になる方法 大学で働いているときに、大学教授にいろいろな話を聞いて作ったサイトです。『大学教授になるにはどうすればいいのか?』について、小学生・中学生にもわかりやすく解説。

免責事項

当サイトは、運営者である私が一生懸命作成したもので、最新の情報をお届けできるように努力してしております。

しかし、掲載内容につきまして一切の責任を負いかねますのでご了承くださいませ。

無断転用禁止

当サイトのオリジナル記事を無断で転用・使用することを禁止とします。