⇒楽しかったロボット教室の無料体験レポート!!

ヒューマンアカデミーロボット教室の体験授業に行った感想。本音の口コミ写真つきレポ

ヒューマンアカデミーロボット教室

公式サイトヒューマンアカデミーロボット教室公式サイト

『ロボット…プログラミングって??』

よくわからないけれど楽しそうなので、小学1年生の娘と一緒にヒューマンアカデミーロボット教室の無料体験授業にいってきました。

ヒューマンアカデミーロボット教室の体験レポート

効果に疑問?

子どもがロボットをつくる!?

習い事の選択肢にロボット作りやプログラミングはアリか!?

子どもが3歳以上になってくると、「脳がなんでも吸収するうちに、なにか習い事をさせたほうがいいかな…」と悩み始めますよね。

習い事といえば、昔ながらの習字にそろばん、音楽系のピアノやリトミック、将来を見据えた英語や公文、身体を鍛えるスイミングや体操などいろいろあって目移りします。

数ある習い事の中でも、今注目されているのがプログラミングなどのIT系。

「AIが進化しても世の中についていけるような子になってほしい」との願いがこもります。

ユウちゃん

6歳、年長

そこで、女子でも興味を持つのか、ヒューマンアカデミーのロボット教室体験にチャレンジしてきました!

「将来、ロボコンとか出ちゃったらどうしよう!」と母は勝手にワクワク。

さて、実際は?

体験する子どもは…

幼稚園年長・6才・女の子。せっかちで負けず嫌いな性格

お絵描きやブロック遊びなどの室内一人遊びと公園で駆け回る外遊びも両方好きな、比較的子どもらしい子ども。

まずは、申し込み

ビルの一室

インターネットで自宅から最寄りのヒューマンアカデミーロボット教室を探し、体験会に応募。

数日で受付け完了のメールが届き、当日は直接会場に向かいます。

月謝は無料

特に必要な持ち物はありません。 無料!!

わたしは自分の市には教室がなかったので、隣町で駅から近く、電車でも自動車でも通いやすい教室を選びました。

実際に通うようになると通いやすさは大切な要素ですよね。

隣町には複数の教室があったのですが、体験は実施されているところもされていないところもありました。

体験授業の予約はこちら!

会場に到着!…本当にココ?

小さな張り紙

実は当日、看板があるかと思い、ビルの近くまで行って迷ってしまったわたしたち親子。

案内は貼り紙でした…。

ロボット教室の体験レッスン楽しかった。

お話を訊くと、一会場10人が定員で貸し教室での実施、各教室で独立しているのだとか。

ですから都合が悪くなっても、他会場へ振り替えることはできないとのこと。

体験会をやっていない会場はすでに満席で、今回体験させていただいた教室も1席空きがでる予定なので体験を実施していますが、誰かが入会すれば締め切りになるのだそう。

驚くママ

早いもの勝ちなんですね。

本来の授業は子どものみの参加で、親は一緒にはいられません。

現在通ってきている生徒さんたちはみな小学生で送り迎えを必要とせず「自分で来て自分で帰る」のが基本のよう。

自立心を養うのにもいいですね。

いよいよ体験開始

テキスト

教室の方針は「基本的に、教えない」なのだそうです。

自分で考えて試行錯誤することで思考力が鍛えられるとのこと。

テキストを見ながら、自分で組み立てていきます。

ユウちゃん

早く~早く~

娘はウズウズしている様子。

製作キット

目の前にはひとり分のパーツセットが置かれています。

実際に通うときは、こちらのセットを「マイキット」として購入し、ケースなどに入れて毎回持参します。

母親

このキットで「組み立ててはバラして」を繰り返すので、作ったロボットがおうちに溢れることはありません。

また自宅で何度も復習したり、アレンジしたロボをつくったりもできます。

1カ月の講座は、1回目が基本としてテキスト通りの組み立て方をして、2回目は応用編として、動き方を変えてみたり速度を上げる工夫をしてみたりと「改造」する時間になります。

1カ月に1回しか通えないときは、1日で基本と応用の2コマ分をこなすことが可能だそうです。

ピースを並べる

まずは、テキストにしたがって必要なパーツを確認しながら並べていきます。

ユウちゃん

上手にできたよ~

テキストは絵と写真で解説されていますので、ひらがなとカタカナしか読めない年長児でも大丈夫でした。

ユウちゃんはせっかちなので、テキストを見ずにどんどんと進めていきたがり、途中で「違うよ~」と補正しようとすると「ママはやらないで!」と怒られる始末。

本人、めちゃめちゃ「マジ」です。

テキストに従って組み立て

コツコツと組み立てていきます。

途中、歯車などがでてくると「噛み合わせる」といったことは意味が難しいらしく、少し手伝ってしまいました。

近所のロボットプログラミング教室を探そう!

完成!!

完成したロボット

完成すると動かして遊ぶ時間に。スイッチキットもあってオンオフのほか、前進だけでなく後退という逆走行もできます。

ユウちゃん

わぁー!本当に動いた!!

ユウちゃんも嬉しそう。

動かすとこんな感じです(動画・少々お待ちください)

全体を通じての感想 ブロックや自分でものをつくることが好きなお子さんにはたまらない教室。

特に自分で作ったものが「動く」のは新鮮な感動があります。

娘に感想を訊くと

ユウちゃん

おもしろかった!簡単じゃなかったけど、できたからうれしかった。

ママがいろいろ言わなかったらもっと楽しかった

ママのイラスト

トホホ。やはり「基本的に教えない」という教室の姿勢のほうが、子ども達の成長には大切なんですね。

親がいるとついついあれこれ言ってしまうので、やっぱり授業中はそばにいないほうがいいのですね。

基本的に小学生を対象としていますが、(プライマリーコースであれば)難易度や理解力については年長さんからでも十分通えると思いました。

親側の感想としては、「リケジョ」やロボット博士にまではなれなくても、論理的思考能力や空間認識能力がつくのはありがたい。

中学数学の「立体」などで苦労をした方には、その大切さが身にしみると思います。

笑顔のママ

入会に関しては、定員が少なく空きがないと入れないので、興味がある場合はまず体験をして席の確保をしたほうがいい、ということ。

また途中でやめてしまうことがあっても、キットは手元に残るので「うちで遊べばいいか」という気も。

無料体験に参加しよう!

評価してみました

星4つ 評価が高い

継続性:行くたびに違うロボットを作れるので、飽きずに通えそう。

星3つ 普通

費用:月に2回で1万円はちょっと高いかな。

星5つ 最高評価

楽しさ:子どもの食いつきは抜群。特にブロック好きな子どもには最適。年齢と目的別の5つのコースあり。

星5つ 最高評価

将来性:今後もっと人気がでそう。かつ将来にも役立ちそう。

詳細&予約はこちら

ヒューマンアカデミーロボット教室公式サイト

ヒューマンアカデミーロボット教室のおすすめポイント

東大准教授が監修・アドバイザー

ヒューマンアカデミーロボット教室「おすすめ理由」

東京大学先端科学技術研究センター特任准教授&ロボットクリエイターの高橋智隆先生が監修・アドバーザーです。

代表作はロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」、世界初の対話できるロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」(トヨタ自動車、電通と共同開発)など。

月謝が安い!明瞭会計

ヒューマンアカデミーロボット教室「おすすめ理由」

月謝は9000円+テキスト代500円、他教室と比較して安い!!

毎回、同一のキットからロボット作ります。

毎回購入するものではありません。初回に購入するだけ。

楽しいイベントいっぱい

ヒューマンアカデミーロボット教室「おすすめ理由」
ロボットとアイデアで競い合う全国大会があります。

地方予選を勝ち抜いた生徒が参加するのでハイレベル!見学するだけでも楽しいよ。

全5コース、子どものレベルに合った学習ができる

ヒューマンアカデミーロボット教室「おすすめ理由」

幼稚園年長から高3まで対応しているカリキュラム。

初心者向けの楽しいロボット作りから、本格的なプログラミングまで。

5つのコースでレベルアップしながら進むので、子どもの『もっとやりたい!』という好奇心が育ちますよ。

その他おすすめポイント

まずは体験授業に参加して教室の雰囲気をチェック!(ほとんどの会場が無料です。一部有料1000円以下)

まずは、作って動かす楽しさを子どもが実感してる姿をみてから。

しつこい勧誘は一切ありませんので安心してください。

残念ポイント

デメリット・良くない評判

小学生はロボット製作からスタート

最初から本格的なプログラミングを学びたい小学生にはちょっと物足りないかもしれません。 プログラミング専用コースができました。

フランチャイズなので教室によって差がある

ヒューマンアカデミーロボット教室はフランチャイズ経営です。

基本的なところは一緒なのですが、教室によって雰囲気や先生の教え方に差があります。

なので、自宅から通える範囲に複数ヒューマンアカデミーロボット教室がある方は、2校くらい体験授業に参加すると違いがわかっていいですよ。

ヒューマンアカデミーロボット教室「無料体験の予約」はこちら!

コース紹介

ひらがな・カタカナが読める幼稚園児から通えます。

  • プライマリーコース:幼稚園年長
  • ベーシックコース:小学校低学年~
  • ミドルコース:ベーシックコース修了者
  • アドバンスプログラミングコース:ミドルコース修了者
  • ロボティクスプロフェッサーコース:小学校高学年から中学生向け
  • 子どもプログラミング教室:小学3年生~

口コミ・評判

小3男子のママ
ヒューマンのロボット教室では、プログラミングのみを学ぶスクールと比較すると、子どもの学習意欲を引き出しやすいと思います。
小6男子のママ
教室では普段からオリジナルなアイデアを考えることを大切にして、コンテスト(全国大会)にエントリーするときも、必死で自分だけのアイデアを追求しています。年上の子の製作したロボットに憧れて、息子もすごく頑張るんですよ。
小5女子のママ
ロボットが出来上がるのが嬉しくてたまらないようで、教室から帰ってくると話が止まらないんです。ちょっとうまくいかなくても、自分でなぜなのか考えて自分で解決して、達成できたことに喜びを感じている様子は、親として見ていて気持ちがいいです。
小6男の子
ロボット作りは自分で考えたものがカタチになるから楽しい。最近アイデアがいっぱい浮かぶけど、それが作れるようになってきてすごく嬉しいです。

コース&費用(入会金・月謝・教材費)

ヒューマンアカデミーロボット教室のロボット教材キット

ヒューマンアカデミーロボット教室ではオリジナル教材を使用。

「プライマリーコース」「ベーシックコース」「ミドルコース」共通教材なので、初回に購入するだけです。

初回に購入する教材は、ブロックを組み立ててスイッチを入れると動くキット。難しいプログラミングはありません。

「アドバンスプログラミングコース」に進んだときに、ブロックで組み立てたロボットをプログラミングで動かすための追加キットを購入します。

高いイメージのロボット教室ですが、初期費用を安く&高性能なオリジナル教材です。

プライマリーコース

対象:幼稚園児(5才~6才)
回数:月2回 1回90分
期間:1年間

入会金:10,800円
月謝:9,720円
テキスト代:540円
教材費:30,780円

ベーシックコース

対象:小学生(6才~)
回数:月2回 1回90分
期間:1年6ヵ月

入会金:10,800円
月謝:9,720円
テキスト代:540円
教材費:30,780円
*プライマリーコースから継続の場合は入会金・教材費不要。

ミドルコース

対象:小学生(ベーシックコース修了の子ども)
回数:月2回 1回90分
期間:1年6ヵ月

月謝:9,720円
テキスト代:540円

アドバンスプログラミングコース

対象:ミドルコース修了の子ども
回数:月2回 1回90分
期間:2年間

月謝:9,720円
テキスト代:648円
教材費:28,080円

子どもプログラミング教室

対象:小学3年生~

入会金:10,800円
月謝:9,720円
テキスト:648円
初期費用:2,000円(ファイル・バック)

*料金は税込み。

教室の所在地

多数!全国1200教室。

近所のロボット教室を検索しよう

「ヒューマンアカデミーロボット教室」こんな子どもにおすすめ

ママ友の口コミ&こんな子どもにおすすめ

はじめてロボットを作る幼稚園児・小学生

費用を気にせずロボット教室に通いたい子ども

近所の教室に通いたい子ども

詳細&予約はこちら

ヒューマンアカデミーロボット教室公式サイト