⇒いちばん人気のロボットプログラミング教室の感想はこちら!

プログラミングラボの口コミ・評判

プログラミングラボ

今やパソコンなどのIT機器は私たちの身近なツールになりつつあります。

IT業界は今後も成長し続けるだろうと期待されています。

そのことを見越してパパ・ママの中には、早い段階で子どもたちにITのことについて学ばせたいと思っている方も増えています。

プログラミングラボは子どもたちを対象にしたプログラミング教室です。

プログラミングを通じて、ものを知ること・学ぶことの楽しさを体験できる意味でもおすすめです。

スクラッチを学習できる教室

パソコンでプログラミング中の小学生

プログラミングラボでは、主にスクラッチについての授業を行っています。

スクラッチと言えば、なかなかスクールで学習できませんでした。書籍や関連するウェブサイトを通じて独学でマスターする人が多かったです。

そのスクラッチを専門の講師の指導を受けながら、着実にスキルアップできます。

スクラッチは様々な場面で活躍でき、業界の中では「魔法のソフト」と呼ばれることもあるほどです。

初心者でもわかるような簡単なものから、市販のテキストの一歩先のレベルの高いプログラミングまで、カリキュラムの中でカバーしています。

学校教育で当たり前になるプログラミング学習

学習机に座って勉強する子ども

少し前までは信じられないかもしれませんが、2020年度からプログラミングが学校教育のカリキュラムの中に正式に導入されます。

プログラミング言語が理解できれば、ITの世界で様々な活用ができます。

今や多くの人が普通に利用しているSNSサービスも、プログラミング言語がなければ成立しません。

プログラミングラボでは、このプログラミング言語についても学習する機会を用意しています。

しかも楽しく勉強しながら、創造力も養っていけるようなプログラムになっています。

子どもの将来の可能性をできるだけ引き出したいと思っているパパ・ママは、通学を検討してみる価値は十分あるでしょう。

ロボット・プログラミング教室ランキング!

小学低学年からでも始められる

小学校低学年でもできるプログラミング

プログラミングラボのプログラミング教室は、小学3年生以上を対象にしています。

小学3年で理解できるのかと不安に感じるパパ・ママもいらっしゃるでしょうが、あまり心配する必要はないです。

というのも授業の中で行う作業は、クリックやドラッグといったパソコンの中でも初歩的な操作ばかりだからです。

簡単な作業でありながら、プログラミング作業を体験できます。

また子どものその時点のレベルに応じて、4つのコースを用意しています。

このため、子どもが勉強についていけずに挫折するリスクも最小限に抑えています。

プログラミングラボの教室では、無料体験コースを用意しています。

体験させてみて、子どもたちが楽しく授業に参加できそうかチェックしてみることができます。

⇒人気ナンバー1★ロボットプログラミング教室の体験授業にいってきました。

プログラミングラボの所在地

教室所在地の黒板

江戸川区 足立区 世田谷区 江東区 台東区 豊島区 大田区 府中 国立 日野 八王子 稲城 小金井 三鷹 国分寺 町田

プログラミングラボの公式サイト

ママ

気になる教室をみつけたら体験授業にGO!ユウちゃんはたくさん体験してからイチバン楽しい教室に通いはじめたよ。

⇒迷ったらロボットプログラミング教室ランキングを参考にしてね。

人気ロボットプログラミング教室の月謝・料金を比較

←スマホは横にスクロールしてください。

月謝 1万円以下教材費 3万円以下教室の数回数・時間対象年齢体験授業にいってきました
ヒューマンアカデミー月謝が安い教材費が安い教室数が多い月2回
90分
年長~口コミ
9,00028,500全国1300
エジソンアカデミー月謝が安い教材費が安い教室数が多い月4回
60分
年長~口コミ
7,50025,000~全国900
リタリコワンダー月2回
90分
小1~口コミ
11,00062,500円東京・神奈川
クレファス月3回
50分
年長~口コミ
13,00024,000都心
レゴスクール月4回
50分
年少~口コミ
12,5008,400~都心

人気ロボット教室の小学1年生が入学できるコースについて調べました。

・ヒューマンアカデミー:ベーシックコース
・エジソンアカデミー:レベル1
・リタリコワンダー:ロボットクリエイトコース月2回
・クレファス:Kicksジュニアエリートコース (スタンダード)
・レゴスクール:イノベイター

【月謝】
小学1年生が入会した場合の料金(税別)です。 別途テキスト代等の費用が発生することもあります。
上記料金は目安とお考え下さい。

【教材費】
入会時に購入する教材の費用。
・ヒューマンアカデミー:オリジナル教材
・エジソンアカデミー:アーテックブロック
・リタリコワンダー:教育版レゴマインドストームEV3
・クレファス:教育版レゴマインドストームEV3
・レゴスクール:コースにより異なる。毎年教材費がかかります。

【回数・時間】
リタリコワンダーは月4回コースあり

【対象年齢】
各教室に入会できる対象年齢の目安。

*エジソンアカデミーは小4~、小3以下は自考力キッズ。

自作ロボットのイラスト

ロボットプログラミング教室の選び方

ロボット教室の選び方がわからないママ友

『ロボット教室プログラミング教室の選び方がわからない?』というパパ・ママは多いのでは?

そこで失敗しない教室の選び方をポイントを絞ってご紹介します。

チェックポイント目的に合った教室を選ぼう!

「プログラミング」を学びたいのか、「ロボット」を作りたいのか、目的を明確に。

「プログラミング教室」は、プログラミング言語を学んでゲーム作りやアプリ開発をする、IT系の習い事です。

一方「ロボット教室」は、ロボット作り(ハード面)とプログラミング(ソフト面)の両方学び、モノづくり全般を勉強します。

教室選びポイント通いやすい教室を選ぼう!

教室が遠いと通うのが大変、ママも送り迎えが面倒になりますよね。

続けやすい環境の教室選びは重要。

習い事の選び方大会を実施している教室を選ぼう!

『ロボット大会に出場する!』という目標をもって学習を進められるのはポイントが高い。

大会では勝敗がはっきりしますよね、負けて悔しい子ほど成長します。

小学生の習い事月謝・費用は入会前にしっかりチェック!

費用は入会金、月謝、テキスト代、教材(ロボットキット)。

入会後に予定外の費用が発生しないようにしっかり確認しましょう。

チェックポイント体験授業に参加しよう!

飽きずに続けられるか子どものやる気をチェック!

イキイキと楽しんでいるかな?真剣に取り組んでいるかな?

そして、先生との相性・教室の雰囲気・ほかの子どもたちと仲良くできそうか、確認しましょう。

2~3校の体験授業に参加してイチバンわが子にあった教室をみつけよう!

*ロボットプログラミング教室は人気急上昇なので、どの教室もしつこい勧誘はありません。

⇒実際に体験授業に行ってきました。写真つき感想!

近所のロボットプログラミング教室を探そう!