⇒体験レビュー★27校を本音で口コミ

ひよこパソコン教室の口コミ・評判・費用を解説!

ひよこパソコン教室

学べることタイピング
エクセル・ワード
インターネットの基本
Windowsの基本操作
Scratchでプログラミング学習
P検定対策
教室全国66教室
ケーズデンキの店舗の中にあり
レベル初心者~
年令小4~小6、中学生、高校生
レッスン時間小学生・中学生:60分
高校生:70分
回数1年34回
*学校行事などの都合に合わせて自由な日程を選べる
*変更は前日17時まで可能
月謝(税込)【小4~小6】
198,000円(一括払い)
16,500円 (月払い)
【中学生】
217,800円(一括払い)
18,150円(月払い)
【高校生】
237,600円(一括払い)
19,800円(月払い)
無料体験無料体験あり

公式サイト無料体験の予約はこちら★ひよこパソコン教室

パソコン教室というと、社会人がビジネススキルを高めるために通うイメージを持つ人もいるでしょう。

しかし「ひよこパソコン教室」は小学校高学年から通える子どものためのパソコン教室です。

今やパソコンスキルは仕事に必須の技術といえます。

できるだけ早くから子どもに将来役立つ技術を学ばせたいというママパパは、ぜひ記事をご覧ください。

ひよこパソコン教室の特徴は?

ひよこパソコン教室には子供向けのキッズコース「ひよこFIA」が設けられており、プログラミングやタイピングを学ぶことができます。

2020年度キッズ入会生は翌年度継続率93%(2021年3月末現在)。

続ける価値があるパソコン教室と考える子どもやママパパが多いことが伺えます。

※「ひよこパソコン教室」には社会人やシニア向けのコースもあります。

「ひよこパソコン教室」の運営母体は株式会社テクニカルアーツです。

家電量販店として有名なケーズデンキの子会社で、全国17都道府県に教室を展開しています。

【教室のある都道府県】

青森県、秋田県、山形県、宮城県、茨城県、群馬県、栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、愛知県、奈良県、滋賀県、大分県、熊本県
※2021年10月現在

太平洋側に教室が多いので、関東圏にお住いの人は通いやすいのではないでしょうか。

ひよこパソコン教室の特徴

ひよこパソコン教室の大きな特徴は、2つあります。

1つは、プログラミングだけでなくエクセル・ワードなどのオフィスソフトやタイピングなどのパソコン技術が学べる点です。

プログラミング学習が必修化されてから、子ども向けプログラミング教室はどんどん増えていっています。

しかしそれらのプログラミング教室は「タイピングができなくてもプログラミングができます」が売り文句のところが多いです。

このような場合、オフィスソフトやタイピングの技術教育は後回しになってしまいます。

一方、ひよこパソコン教室ではプログラミング、タイピング、オフィスソフト(Microsoft Office)、そしてパソコン関連の資格取得までを幅広くサポートしています。

2つ目の特徴は、学習講師指導型のパソコン教室であることです。

現在パソコン関係の教材には、映像授業をメインとしたオンラインコンテンツが増えています。

オンラインコンテンツは場所を選ばず学習できて便利ですが、生徒と講師の距離が遠くなるというデメリットもあります。

またコンテンツを見るだけの学習方法では、子どものモチベーションを保つのに苦労することもあります。

それに対し、ひよこパソコン教室では講師が生徒一人一人に合わせた個別指導を行います。

事前に生徒がどの程度のITスキルを持っているかによって、ゆっくりスタートを切ることも、発展的な内容に飛び級することも自由です。

またスケジュールも生徒に合わせて柔軟に変更できるので、学校行事や部活に忙しい中・高校生でも無理なくスケジュールを調整できるでしょう。

学べる内容

キッズコース(ひよこフューチャーアカデミー:ひよこFIA)で学べる内容は、大きく4つに分かれています。

  • Basic Microsoft OfficeのWordやExcelを中心に、パソコンの基礎スキルを養います。
  • Programming ビスケットやスクラッチといったブロックプログラミングをメインに、プログラミング学習を行います。
  • Creative オリジナル作品を創作していきます。
  • License ひよこパソコン教室はタイピングやワープロ、表計算の能力を問うP検の指定校認定を受けています(教室で検定試験の受験ができます)。また、サーティファイの試験やジュニアプログラミング検定の対策も行っています。

キッズコースでは1年間に34回の授業を通して、4分野にわたるパソコン技術をバランスよく育成していきます。

また、別コースとして「ロボットプログラミング講座」も用意されています。

ロボットプログラミング講座では「mBlock」と呼ばれるスクラッチ風のプログラミングソフトを使ってロボットの動きを制御します。

キッズコースとの並行受講もできますよ。

対象生徒の年齢

キッズコースの対象年齢は、小学校4年生から高校3年生までとなっています。

各年齢によって、授業時間や目標到達レベルが異なります。

U12世代(小学校4年生~6年生)
授業時間60分
目標到達レベル P検4級、サーティファイBronzeレベル

U15世代(中学校1年生~3年生)
授業時間60分
目標到達レベル P検3級、サーティファイSilverレベル

U18世代(高校生1年生~3年生)
授業時間70分
目標到達レベル P検2級、サーティファイGoldレベル

料金

キッズコース(ひよこフューチャーアカデミー:ひよこFIA)の学習費用は、以下のようになります。

なお、1年一括払いも分割払いも可能です。

1年間の学習費用

U12 198,000円(月 16,500円)
U15 217,800円(月 18,150円)
U18 237,600円(月 19,800円)

なお、ロボットプログラミング講座(Mbot)の学習費用は、以下のようになります。

ロボットプログラミング講座の1年間の学習費用

一般受講生 132,000円(月 11,000円)
FIA受講生 92,400円(月 7,700円)
※税込み価格、テキスト代は別

ひよこFIAの受講生は、特別価格にて年間39,600円もお得にロボットプログラミング講座を受講できます。

 

ひよこパソコン教室の口コミ

パソコン教室の検索サイト「コエテコ」にはひよこパソコン教室について、多数の口コミが寄せられています。

口コミの傾向としては、カリキュラム内容や講師、教室の雰囲気が非常に高くなっています。

ここからは、ひよこパソコン教室の口コミ概要をまとめてご紹介していきます。

子どもが楽しく通えている

プログラミングを楽しんでいる、楽しく通えてよかったという口コミが多く寄せられています。

特に、マインクラフトが人気です。

保護者の立場としてはプログラミングだけでなく、タイピングやオフィスソフトも一緒に教えてもらえるところに魅力を感じるようです。

また、資格取得を目標に頑張っている子どももいます。資格という明確な目標があると、モチベーションも上がりますね。

個別指導が良い

個人に合わせたカリキュラムで、一人一人の学習ペースに合わせて進めてくれるところを評価した口コミもありました。

子どもがパソコンに慣れていなくても、無理なく通えるようです。

先生が優しい

個別指導が特徴のひよこパソコン教室だからこそ、講師の接し方は気になるところです。

口コミでは、先生の雰囲気が良い、ほめて伸ばす指導法、優しい、根気よく教えてくれる等のポジティブなコメントが多く寄せられていました。

ひよこパソコン教室では無料体験も行っているので、一度申し込んで先生の雰囲気を知っておくのも良いかもしれませんね。

料金が高い

全体的に高い評価を受けているひよこパソコン教室ですが、中には「料金が高い」という口コミもありました。

確かに子どもの習い事に月額2万円近い料金は少し高く感じる人もいるでしょう。

料金に対して、1か月あたりの授業数が少ないと思う保護者の口コミも見られました。

ただ、これは人によって受け取り方が異なるようで「他のプログラミング教室に比べたら良心的」「個別指導だから妥当なのではないか」という声も上がっています。

教室環境への感想

ケーズデンキの子会社ということで、教室はケーズデンキ店舗内に設置されるのが基本のようです。

そのため「外の声がうるさく感じる」という口コミの一方、「駐車場が広い」「通いやすい」という好意的な感想もありました。

無料体験の予約はこちら!

ひよこパソコン教室★公式サイト