⇒体験レビュー★27校を本音で口コミ

ドラキッズの口コミ!3歳男児の親が感じるメリット・デメリット。

ドラキッズ

小学館の幼児教室。ドラえもんがいっぱいのかわいい教室。

「できた!」「わかった!」というこころが動く体験を繰り返し行い「もっと知りたい!」「やってみたい!」という主体的な学びの姿勢を育む教育。小学校の入学準備クラスも人気。

特徴

年齢1才~小3
入会金11,000円(税込)
月謝【1才~6才】
8,800円(税込)
【入学準備クラス】
11,000円(税込)
その他初年度教材費:43,450円/年
次年度教材費:27,500円/年(税込)
【入学準備クラス】
19,800円/年(税込)
*教室によって異なる場合あり
回数週1回
レッスン時間60分
所在地全国150教室
通信教育オンラインあり
無料体験無料体験あり

ドラキッズは、株式会社小学館集英社プロダクションが手掛ける幼児向け教室です。

ショッピングモールなどで、ドラえもんの看板が立っているのを目にしたことのあるママも多いのでは?

今回は、年少である3歳4月から継続してドラキッズを利用中のイッ君ママが、ドラキッズに関するリアルな口コミを紹介します!

受講を迷っている方や、パンフレット・HPだけでは分からない情報を知りたいママパパは、ぜひ目を通してみてくださいね。

クリック!

無料体験しよう★ドラキッズ

オンライン!

⇒無料オンライン体験★ドラキッズオンライン

ドラキッズのメリット

早速、ドラキッズのメリットから紹介します。

受講をおすすめする理由にも直結しますので、チェックしてみましょう。

子どもに対する先生の数が多い

教室により多少の差があるかもしれませんが、我が家が通う3歳児クラスでは、先生が2名体制でついてくれています。

子どもの数は10人前後なので、保育園や幼稚園よりも先生の目が届きやすい環境にあるのではないでしょうか。

実際、お迎えに行ったとき、先生から丁寧なコメントをいただきます。

「1ヶ月前は読めなかったのに、今は自分の名前がひらがなで読めるようになったね」

「最初は緊張していたけど、しっかり挨拶してくれるようになって嬉しい」

など、子どもがいる場でポジティブな声かけをしてくれるため、子どももどこか誇らしげにしていることが多いです。

手厚く見てくださっているんだな、と感じられるシーンがたくさんあるため、利用するメリットになっています。

授業の時間が長いため、集中力がつく

入会前に複数の幼児教室を比較しましたが、我が家が調べた範囲では、ドラキッズの授業時間が一番長かったです。

1回の授業が60分なので、小学校の授業くらいあります。

もちろん60分のなかで課題やテーマは適度に変えてくれるため、同じことばかり60分間ずっとやっているわけではないので子供も飽きません。

ドラキッズに通い始めてから、絵本をひとりでじっと読んでいたり、家で市販のワークに真剣な表情で取り組んでいたりするシーンが増えたような気がします。

集中力が身についたのかなと思うと嬉しく、新しいことにもどんどんチャレンジしていってほしいなと感じます。

親の教育負担が少なくなる

3歳以降、親が教えなければいけないことが格段に多くなります。

わが家は共働きで下の子はまだ小さく手がかかります、かなり焦ってしまいました。

ドラキッズに通わせることで、「3歳のうちに習得しておきたいこと」をピンポイントで指導してもらえるため、私の負担軽減にもなっています。

  • 「こんにちは」「さようなら」などの挨拶
  • 脱いだ靴を揃える
  • 鉛筆やクレヨンの持ち方
  • ハサミの安全な使い方
  • ひらがなの読み書き
  • 色の認識
  • 迷路やパズルなどの知育
  • 友達との関わり合い
  • 人前で話す訓練

など、ドラキッズに助けてもらっていることはたくさんあります。

どんな指導をしているのか逐一教えてもらえるため、家庭でもチャレンジしやすく、家と教室の連携がとりやすいことも魅力のひとつです。

ドラキッズのデメリット

反対に、ドラキッズのデメリットも紹介します。

さまざまな幼児教室と比較・検討するに当たり、メリットだけでなくデメリットもきちんと知っておくことがカギとなるため、チェックしてみてください。

教材費が高いかも…

ドラえもんという人気キャラクターを使っているからなのか、教材費は高めの印象を受けました。

我が家ではドラキッズではない通信型の幼児教育も併用していますが、そちらと比べると圧倒的に高いです。

初年度は43,450円かかるため、それなりの覚悟をしておいた方がよいでしょう。

後で見返したところ、パンフレットにも金額の記載がありました。

我が家は先に教室見学から始めましたが、気になる方は資料請求からはじめてもいいかもしれません。

ただし、兄弟で利用する場合、年間教材費の割引が受けられます。

また、小学生に上がるなど学年が上になるにつれ、教材費は下がります。

入会前の見学や相談時に教材費以外の金額も聞き、年間でトータルどれくらいのコストがかかるか、把握しておくことがおすすめです。

後から把握していてない追加費用が発生すると怖いですよね。

学習の進度が早い

メリットのひとつでもありますが、時にデメリットになるのが「学習進度の早さ」です。

ドラキッズでは、3歳の段階で既にひらがなの読み書き・簡単な工作・お絵描き・迷路など、幅広いことに挑戦します。

なかには上手にできないことに「わからないー。」と癇癪を起こしたり、凹んで帰ってくる子もいました。

わが家も、ようやく自分の名前がひらがなで読めるようになったくらいです。

なかには簡単な単語であれば読めてしまう子もいるので、子による差が大きいなと感じます。

しかし、子どもによる得意・不得意の差があっても、先生が上手に声かけしてくれています。

褒めるところは褒め、やらせるところは最後までやらせ、というメリハリがついているため、本人も少しずつ自分に自信を持てるようになっているようです。

実際にドラキッズを利用した感想

ここからは、実際にドラキッズを使用した感想を紹介します。

物心つく3歳から通わせてよかった!と思うきっかけにもなっていますので、是非参考にしてみてください。

ドラえもんごと好きになってくれた

ドラキッズが楽しいらしく、ドラえもんごと好きになってくれたのは、嬉しいポイントだなと感じます。

ドラキッズとは別のシーンでアニメやグッズショップを見ていても、

「あっ!ドラえもんだ!」

「ドラえもんは、のびたくんと一緒に住んでるんだよね」

など、会話のきっかけが増えました。

また、ドラえもんの映画公開を楽しみにするなど、お出かけの機会にも恵まれています。

ショッピングモールのなかに入っているのが嬉しい

親側の感想ですが、ショッピングモールのなかに併設されていることが非常に嬉しいです。

地域により多少の差があるものの、ららぽーと・イオンモール・百貨店・商業施設のなかにあることが多いため、最寄りの教室を調べてみましょう。

わが家が利用しているドラキッズは、イオンモールの一角にあります。

子どもを送った後、親はスタバでゆっくりしたり、自分の服を見たりできるため、いいリフレッシュになっています。

また、帰りには夕飯の食材や惣菜を買うこともでき、非常に便利です。

送り迎えを負担に感じるご家庭であれば、ドラキッズがおすすめです!

人前でしっかり話せるようになった

わが家が特に嬉しく感じているのは、子どもが人前でしっかり話せるようになったことです。

ドラキッズでは、他の子どもや先生の前に立ち、小さなおもちゃのマイクを使って自分の意見や感想を言う機会があります。

簡単に一言話すだけなので大人にとっては何でもないことですが、子どもにとっては緊張するシーンなようで、最初はもじもじして上手く話せませんでした。

しかし、上手な子の様子を見たり先生からのお誘いがあったりして、複数回やっているうちにいつの間にか前に立てるようになったようです。

それ以降、近所のおじいちゃんおばあちゃんや、お店の人とも大きな声で話せるようになりました。

ひらがなや数字の指導ももちろん嬉しいですが、これらは遅かれ早かれ必ず身につくスキルです。

一方で、人前でしっかり話すスキルは、なかなか訓練だけで身につけづらく、親が指導するのも難しいため、とても助かっています。

まとめ

ドラキッズは、年齢に合わせて学習や生活習慣を教えてくれる教育サービスです。

  • ドラえもんなど身近なキャラクターを介して興味を示してほしい
  • 親が教えるのが大変なのでプロの手を借りたい
  • 送迎ついでに親のリフレッシュもしたい

という家庭には、おすすめ!!

レッスン終了後には個別に様子を教えてもらう機会もあり、子育てに関する悩みを気軽に相談しやすいのもメリットです。

気になる方は、ぜひ調べてみてくださいね。

クリック!

無料体験しよう★ドラキッズ(通学)

⇒無料オンラインレッスンはこちら★ドラキッズオンライン