⇒いちばん人気のロボットプログラミング教室の感想はこちら!

プログラミンGOの特徴・口コミ・評判

プログラミンGO 市民パソコン塾

プログラミンGOなら初めてパソコンを触る小学生でも、楽しくプログラミングについて学べます。

昨今はプログラミング技術の必要性が高まっていますが、プログラミンGOでどのように子どものうちから、この技術を習得するのでしょうか。

ロボットプログラミング教室の月謝を比較!

プログラミンGOってどんな教室?

プログラミングがおもしろくてはまってしまった小学生

プログラミンGOは、ゲームを題材にしながら、プログラミングについて学べる教室です。

子どもは新しい物に触れると、刺激を受けて今までには無かったような創造力を発揮することがあります。

プログラミングを学ぶことで、これまではママも気がつかなかったような子どものクリエイティビティを発見することが出来るかも知れませんよ。

教室を通して、子どもは物事を考える論理力をアップさせることも可能です。

パソコンを操作したことが無い子どもでも、楽しく勉強できる教室となっています。

ロボット・プログラミング教室ランキング!

プログラミンGOのコースを紹介

プログラミングでできることはいっぱいある

プログラミンGOでは、少人数制の学習スタイルを取っているために、初心者の小学生であっても安心して勉強を進められます。

一番基本的なことから、ジックリ学んでいける「ビギナーコース」が人気です。

講師が手厚くサポートしてくれるので、今までパソコンに触れたことが無い子どもでもすぐに、楽しくプログラミングについて学べますよ。

プログラミングの基本について理解できてくると、「スタンダードコース」を選んだり「チャレンジコース」を取ったりする事が出来ます。

今までに習得したプログラミングの技術をさらに伸ばしていくことや、応用してく事が出来るような環境が整っているのがプログラミンGOです。

「練習コース」も用意されているので、自分が納得するまでプログラミングの経験を伸ばせるのです。

ロボット教室の体験レポートをもっとみる!

プログラミンGOでは何について学べるの?

プログラミングでゲームを作ろう

具体的なプログラミンGOのカリキュラムは、どのようなものなのでしょうか。

スクラッチ(Scratch)について、しっかり学べる内容の講座になっています。

このスクラッチ(Scratch)と言うのは、ブロックをくみ上げていくようなかたちで、プログラミングをします。

小さな子どもでも、すぐにプログラミングの仕組みを理解できる直感学習です。

プログラミンGOでは、一人の子どもが2つのモニターを使って、学習が出来るようになっています。

映像テキスト用の画面と、実施用の画面の2つです。

2つのモニターが用意されているので、効率的な勉強が出来るのが人気です。

プログラミンGOでは子どものレベルに合わせて、柔軟なカリキュラムが組めるよう幾つものコースが用意されています。

少人数制なのでアットホームな雰囲気で、プログラミングについて学びましょう。

⇒人気ナンバー1★ロボットプログラミング教室の体験授業にいってきました。

プログラミンGOの所在地

プログラミンGO 市民パソコン教室

札幌青森盛岡仙台福島前橋板橋区八王子町田さいたま千葉船橋市原横浜藤沢相模原山梨静岡浜松名古屋一宮岡崎岐阜大阪西宮広島岡山大分佐賀長崎熊本 霧島 他多数

プログラミンGOの公式サイト

⇒迷ったらロボットプログラミング教室ランキングを参考にしよう!

ロボットプログラミング教室の学習内容

ヒューマンアカデミー「ロボット教室」公式サイト

自作ロボットのイラスト

人気ロボットプログラミング教室の月謝・料金を比較

←スマホは横にスクロールしてください。

月謝 1万円以下教材費 3万円以下教室の数回数・時間対象年齢体験授業にいってきました
ヒューマンアカデミー満足・評判月2回 90分年長~口コミ
9,00028,500全国1300
リタリコワンダー月2回 90分小1~口コミ
11,00062,500円東京・神奈川
クレファス月3回 50分年長~口コミ
13,00024,000都心
レゴスクール月4回 50分年少~口コミ
12,5008,400~都心

人気ロボット教室の小学1年生が入学できるコースについて調べました。

・ヒューマンアカデミー:ベーシックコース
・リタリコワンダー:ロボットクリエイトコース月2回
・クレファス:Kicksジュニアエリートコース (スタンダード)
・レゴスクール:イノベイター

【月謝】
小学1年生が入会した場合の料金(税別)です。 別途テキスト代等の費用が発生することもあります。
上記料金は目安とお考え下さい。

【教材費】
入会時に購入する教材の費用。
・ヒューマンアカデミー:オリジナル教材
・リタリコワンダー:教育版レゴマインドストームEV3
・クレファス:教育版レゴマインドストームEV3
・リタリコワンダー:コースにより異なる

【回数・時間】
リタリコワンダーは月4回コースあり

【対象年齢】
各教室に入会できる対象年齢の目安。

ロボットプログラミング教室の選び方

ロボット教室の選び方がわからないママ友

『ロボット教室プログラミング教室の選び方がわからない?』というパパ・ママは多いのでは?

そこで失敗しない教室の選び方をポイントを絞ってご紹介します。

チェックポイント目的に合った教室を選ぼう!

「プログラミング」を学びたいのか、「ロボット」を作りたいのか、目的を明確に。

「プログラミング教室」は、プログラミング言語を学んでゲーム作りやアプリ開発をする、IT系の習い事です。

一方「ロボット教室」は、ロボット作り(ハード面)とプログラミング(ソフト面)の両方学び、モノづくり全般を勉強します。

教室選びポイント通いやすい教室を選ぼう!

教室が遠いと通うのが大変、ママも送り迎えが面倒になりますよね。

続けやすい環境の教室選びは重要。

習い事の選び方大会を実施している教室を選ぼう!

『ロボット大会に出場する!』という目標をもって学習を進められるのはポイントが高い。

大会では勝敗がはっきりしますよね、負けて悔しい子ほど成長します。

小学生の習い事月謝・費用は入会前にしっかりチェック!

費用は入会金、月謝、テキスト代、教材(ロボットキット)。

入会後に予定外の費用が発生しないようにしっかり確認しましょう。

チェックポイント体験授業に参加しよう!

飽きずに続けられるか子どものやる気をチェック!

イキイキと楽しんでいるかな?真剣に取り組んでいるかな?

そして、先生との相性・教室の雰囲気・ほかの子どもたちと仲良くできそうか、確認しましょう。

2~3校の体験授業に参加してイチバンわが子にあった教室をみつけよう!

*ロボットプログラミング教室は人気急上昇なので、どの教室もしつこい勧誘はありません。

⇒実際に体験授業に行ってきました。写真つき感想!

近所のロボットプログラミング教室を探そう!