⇒いちばん人気のロボットプログラミング教室の感想はこちら!

学研テックプログラムの特徴・口コミ・評判・月謝

学研テックプログラムは、プログラミングの力で子どもの未来を切り開く助けをしてくれます。

1DAYキャンプでプログラミングを学習します。

子どもに学びの楽しみを教えてくれる「学研テックプログラム」について調査しました。

ロボットプログラミング教室の月謝を比較!

学研テックプログラムの特徴とは?

学研テックプログラムには、学研が持つ70年の子どもへの教育に関する経験と知識が反映されています。

このプログラムでは小学生や中学生に、プログラミングについて教えいます。

プログラミングを通して、子ども達が論理的に物事を考える能力を養ったり、学校ではあまり学ぶ機会の無い、プレゼンテーションのスキルを身につけたりすることが出来るように教育しています。

自分が想像したことを、手を使って形にして行く喜びや、満足を経験することが出来るのが人気のポイントです。

これから必要となるIoTやAIに必須となる、プログラミング技術をいち早く学べる場となっていますよ。

プログラミング入門で学べる内容

学研テックプログラムのプログラミング入門では、教育用プログラミング環境のスクラッチを使って、子ども達にプログラム作りの基本を学習できます。

画面に表示される猫のキャラクターを動かしていきながら、プログラミングに必要な論理的な思考を身につけます。

子ども達が夢中になるのはゲーム作りです。

ボール投げて星を消していくゲームや、じゃんけんゲームなどを使って、プログラミング言語に慣れていきます。

ママはわが子が授業を楽しめるか、気になるかも知れません。

ゲーム感覚でプログラミングについて学べる、学研テックプログラムなら安心です。

プログラミング基礎で何を学習できるの?

プログラミング基礎で学べる内容は、人気のマインクラフトというゲームを使った授業になります。

自動で物を作っていくプログラムを学んだり、マインクラフトの中に今までは無かったような追加機能を入れたりします。

マインクラフトの人気キャラクターの顔を作る時間もあるので、子ども達は飽きずに最後まで授業を楽しめますよ。

ゲームを使った授業になりますが、プログラミングの基礎であるFORと言った繰り返しの変数や、分岐のIF関数などについて勉強できます。

学んだことを応用していく方法も学んでいくために、子ども達の好奇心を大いに刺激します。

自分の好きなホームページを作れる他のコースもあるので、プログラミングに慣れてきたらさらに表現の幅を広げられます。

学研テックプログラムは、子どもが基礎からみっちりとプログラミングを学べる教室です。

インターネットが主流となっている今の時代に、子どもにとってプログラミングは強力な武器になります。

学研テックプログラムのコース&参加費

●プログラミング入門:スクラッチでゲームを作ろう
難易度:1
対象年齢:小学1年生~小学6年生
使用言語:スクラッチ

●プログラミング基礎:マインクラフトコースVOL.01
難易度:2
対象年齢:小学1年生~中学3年生
使用言語:LUA

●プログラミング基礎:マインクラフトコースVOL.02
難易度:2
対象年齢:小学1年生~中学3年生
使用言語:LUA

●プログラミング実践:ホームページとWebアプリを作ろう
難易度:3
対象年齢:小学3年生~中学3年生
使用言語:HTML / JavaScript

参加費:15,000円(税別)
1DAY:10:00~17:00

学研テックプログラムの所在地

学研ビル(東京都品川区西五反田2-11-8)他、首都圏中心

学研テックプログラムの公式サイト

⇒迷ったらロボットプログラミング教室ランキングを参考にしよう!

ロボットプログラミング教室の学習内容

ヒューマンアカデミー「ロボット教室」公式サイト

自作ロボットのイラスト

人気ロボットプログラミング教室の月謝・料金を比較

←スマホは横にスクロールしてください。

月謝 1万円以下教材費 3万円以下教室の数回数・時間対象年齢体験授業にいってきました
ヒューマンアカデミー満足・評判月2回 90分年長~口コミ
9,00028,500全国1300
リタリコワンダー月2回 90分小1~口コミ
11,00062,500円東京・神奈川
クレファス月3回 50分年長~口コミ
13,00024,000都心
レゴスクール月4回 50分年少~口コミ
12,5008,400~都心

人気ロボット教室の小学1年生が入学できるコースについて調べました。

・ヒューマンアカデミー:ベーシックコース
・リタリコワンダー:ロボットクリエイトコース月2回
・クレファス:Kicksジュニアエリートコース (スタンダード)
・レゴスクール:イノベイター

【月謝】
小学1年生が入会した場合の料金(税別)です。 別途テキスト代等の費用が発生することもあります。
上記料金は目安とお考え下さい。

【教材費】
入会時に購入する教材の費用。
・ヒューマンアカデミー:オリジナル教材
・リタリコワンダー:教育版レゴマインドストームEV3
・クレファス:教育版レゴマインドストームEV3
・リタリコワンダー:コースにより異なる

【回数・時間】
リタリコワンダーは月4回コースあり

【対象年齢】
各教室に入会できる対象年齢の目安。

ロボットプログラミング教室の選び方

ロボット教室の選び方がわからないママ友

『ロボット教室プログラミング教室の選び方がわからない?』というパパ・ママは多いのでは?

そこで失敗しない教室の選び方をポイントを絞ってご紹介します。

チェックポイント目的に合った教室を選ぼう!

「プログラミング」を学びたいのか、「ロボット」を作りたいのか、目的を明確に。

「プログラミング教室」は、プログラミング言語を学んでゲーム作りやアプリ開発をする、IT系の習い事です。

一方「ロボット教室」は、ロボット作り(ハード面)とプログラミング(ソフト面)の両方学び、モノづくり全般を勉強します。

教室選びポイント通いやすい教室を選ぼう!

教室が遠いと通うのが大変、ママも送り迎えが面倒になりますよね。

続けやすい環境の教室選びは重要。

習い事の選び方大会を実施している教室を選ぼう!

『ロボット大会に出場する!』という目標をもって学習を進められるのはポイントが高い。

大会では勝敗がはっきりしますよね、負けて悔しい子ほど成長します。

小学生の習い事月謝・費用は入会前にしっかりチェック!

費用は入会金、月謝、テキスト代、教材(ロボットキット)。

入会後に予定外の費用が発生しないようにしっかり確認しましょう。

チェックポイント体験授業に参加しよう!

飽きずに続けられるか子どものやる気をチェック!

イキイキと楽しんでいるかな?真剣に取り組んでいるかな?

そして、先生との相性・教室の雰囲気・ほかの子どもたちと仲良くできそうか、確認しましょう。

2~3校の体験授業に参加してイチバンわが子にあった教室をみつけよう!

*ロボットプログラミング教室は人気急上昇なので、どの教室もしつこい勧誘はありません。

⇒実際に体験授業に行ってきました。写真つき感想!

近所のロボットプログラミング教室を探そう!