⇒実際に体験したので口コミします。

富士通ファイトキッズクラブは小学生のプログラミングスクールです。

富士通ファイトクラブキッズ

プログラミングについて学ぶには、富士通ファイトキッズクラブでプログラミングの基礎から学ぶのがおすすめです。

ファイトキッズのでは、どんなコースを設けているのか説明します。

スクラッチコース特徴

富士通ファイトキッズの口コミ評判

富士通ファイトキッズクラブのスクラッチコースでは、ロボット・プログラミングの基本となるプログラムの基礎を学びます。

専門性の高いスタッフがわかりやすく教えてくれるために、初心者の子供であっても安心して勉強できます。

小さな子供であっても、色々な体験をしながら学べるために、飽きずに授業を続けられるのが人気のポイントです。

タイピングすら出来なくても、絵本を見るような感覚でプログラミング言語を学んでいけます。

スクラッチコースには、エレメンタリーとビギナー、そしてエキスパートと3つのレベルが設けられています。

⇒スクラッチでプログラミング体験、小学1年生が初挑戦したので口コミします。

ロボット・プログラミングコースの詳細

富士通ファイトキッズクラブ

ロボット・プログラミングコースでは、ロボットを動かす仕組みを、自分の手を動かしながら学んでいけるようになっています。

教育版レゴのマインドストームEV3が採用されています。

ロボットを組み立てるだけでは無く、プログラミングも行なってロボットを動かすようにしていきます。

これまでプログラミングをしたことが無い子どもでも、ブロックを組み合わせるような感覚で視覚的にプログラムを作っていくことが可能です。

プログラミング言語に加えて、ロボットに使われるモーターやセンサーの仕組みも学んでいけます。

パソコンとにらめっこするだけでは無く、手を動かしたものづくりの楽しさを体験できるのです。

⇒パソコン教室とロボットプログラミング教室の違いとは?

富士通ファイトキッズクラブは何歳から

ファイトキッズは子どもプログラミング教室

富士通ファイトキッズクラブは、小学生1年生から入ることが出来ます。小学一年生は、スクラッチエレメンタリーコースから始められます。

4月に入会する子供は、新学年のコースを選択できますよ。

ママによっては、息子にはスクラッチコースと、ロボット・プログラミングコースのどちらが良いのか迷ってしまうかも知れません。

そんな時は、子供が一番興味を持てるコースを選んでください。

体験教室などに参加して、どちらが良いかを決める参考に出来るでしょう。

キャラクターを動かすことやゲーム作りが好きならスクラッチコースですし、ロボットを、手を動かして組み立てることや動作させることが好きなら、ロボット・プログラミングコースがおすすめです。

⇒プログラミング教室で子供の創造的思考力を育てよう。

「富士通ファイトキッズクラブ」まとめ

富士通グループのファイトキッズは、子供の興味に合わせてコースを選べるようになっています。

初心者の小学生でも、講師達からしっかりサポートを受けられるので、楽しんでロボット・プログラミングを学べるでしょう。

*月謝には地域差がありますのでご注意ください。

仙台 横浜 名古屋 福岡 那覇 富山 秋田 青森 福井 長野 大阪 横浜 相模原 宮崎 岐阜 新潟 全国多数

公式サイトファイトキッズ公式サイト