⇒いちばん人気のロボットプログラミング教室の感想はこちら!

『Z会プログラミング講座』(通信教育)の特徴・口コミ・評判

ひらめきや粘り強さなど、子どもに身につけて欲しい能力を伸ばすのにZ会のプログラミング講座はおすすめ。

Z会プログラミング講座(通信教育)カリキュラムが、どのようなものなのか解説します。

⇒ロボットプログラミングが学べる通信教育一覧!

Z会プログラミング講座で養える能力

Z会のプログラミング講座に入会すると、子どもの創造力や思考力を伸ばせます。

物を作るときにひらめきは大切ですが、プログラミングを通して想像力を鍛えることができます。

プログラミングは、物が動く仕組みなどについて深く考えるトレーニングになりますよ。

毎回の講座で何度も考えるトレーニングをすることによって、思考力が少しずつ養われていきます。

何度も失敗したり上手くいかない経験をしたりもするので、自然と粘り強さも強化されますよ。

同時に問題解決能力も伸ばせると評判です。

一度自分が作ったものを改善して、より良い物を作る喜びも味わえます。

また、通信教育なのでどこに住んでいても本格的なプログラミングが学べるのもいいですよね。

ロボット・プログラミング教室ランキング!

Z会プログラミング講座内容とは?

Z会プログラミング講座の内容はどのようなものですか。

二段階の講座になっているために、初心者であっても取り組みやすくなっています。 基礎編と発展編。

ママは自分の息子が全くプログラミングについて触れたことがないので、授業について行けるか心配になるものです。

Z会であれば、小学校一年生からを対象にした基礎編の講座で、プログラミングの基本を学べます。

基礎編でプログラムをしながら、ロボットを思い通りに動かす楽しさを体験できます。

子ども達がプログラミングに慣れてくると、発展編へ移行し、今まで学んだプログラミングを組み合わせて、より高度なものづくりをおこないます。

発展編は小学校5年生以上が対象です。

⇒人気ナンバー1★ロボットプログラミング教室の体験授業にいってきました。

通信教育だけど本格的な教材を使用します

Z会プログラミング講座のカリキュラムは、レゴエデュケーションの教材を採用しているのが特徴です。

レゴエデュケーションの教材は、世界の80カ国以上の教育機関で採用されているクオリティの高い教材。

子ども達に人気のレゴブロックを使いながら、体験型のプログラミング学習が出来るようになっています。

この教材はこれといった回答がないので、子ども達は自由に自分の潜在能力を使うことが出来ます。

知識を詰め込んでいく教育では無く、子どもが自分でどうしてなんだろうという疑問を解決しながら学習が出来るようになっていますよ。

Z会プログラミング講座は、子どもの様々な能力を引き出してくれるカリキュラムを採用しています。

プログラミング教室をきっかけに、子どもの新たな才能に気がつくことがあるかも知れませんね。

ロボットプログラミング教室の月謝を比較!

Z会プログラミングの所在地

ロボット教室プログラミングスクールの所在地・住所

通信教育

Z会プログラミング講座の公式サイト

⇒体験レポ!人気のオンライン・プログラミングスクールを体験しました。写真つき口コミします。
小学1年生~。費用が安い!

ママ

気になる教室をみつけたら体験授業にGO!ユウちゃんはたくさん体験してからイチバン楽しい教室に通いはじめたよ。

⇒迷ったらロボットプログラミング教室ランキングを参考にしてね。

人気ロボットプログラミング教室の月謝・料金を比較

←スマホは横にスクロールしてください。

月謝 1万円以下教材費 3万円以下教室の数回数・時間対象年齢体験授業にいってきました
ヒューマンアカデミー月謝が安い教材費が安い教室数が多い月2回
90分
年長~口コミ
9,00028,500全国1300
エジソンアカデミー月謝が安い教材費が安い教室数が多い月4回
60分
年長~口コミ
7,50025,000~全国900
リタリコワンダー月2回
90分
小1~口コミ
11,00062,500円東京・神奈川
クレファス月3回
50分
年長~口コミ
13,00024,000都心
レゴスクール月4回
50分
年少~口コミ
12,5008,400~都心

人気ロボット教室の小学1年生が入学できるコースについて調べました。

・ヒューマンアカデミー:ベーシックコース
・エジソンアカデミー:レベル1
・リタリコワンダー:ロボットクリエイトコース月2回
・クレファス:Kicksジュニアエリートコース (スタンダード)
・レゴスクール:イノベイター

【月謝】
小学1年生が入会した場合の料金(税別)です。 別途テキスト代等の費用が発生することもあります。
上記料金は目安とお考え下さい。

【教材費】
入会時に購入する教材の費用。
・ヒューマンアカデミー:オリジナル教材
・エジソンアカデミー:アーテックブロック
・リタリコワンダー:教育版レゴマインドストームEV3
・クレファス:教育版レゴマインドストームEV3
・レゴスクール:コースにより異なる。毎年教材費がかかります。

【回数・時間】
リタリコワンダーは月4回コースあり

【対象年齢】
各教室に入会できる対象年齢の目安。

*エジソンアカデミーは小4~、小3以下は自考力キッズ。

自作ロボットのイラスト

ロボットプログラミング教室の選び方

ロボット教室の選び方がわからないママ友

『ロボット教室プログラミング教室の選び方がわからない?』というパパ・ママは多いのでは?

そこで失敗しない教室の選び方をポイントを絞ってご紹介します。

チェックポイント目的に合った教室を選ぼう!

「プログラミング」を学びたいのか、「ロボット」を作りたいのか、目的を明確に。

「プログラミング教室」は、プログラミング言語を学んでゲーム作りやアプリ開発をする、IT系の習い事です。

一方「ロボット教室」は、ロボット作り(ハード面)とプログラミング(ソフト面)の両方学び、モノづくり全般を勉強します。

教室選びポイント通いやすい教室を選ぼう!

教室が遠いと通うのが大変、ママも送り迎えが面倒になりますよね。

続けやすい環境の教室選びは重要。

習い事の選び方大会を実施している教室を選ぼう!

『ロボット大会に出場する!』という目標をもって学習を進められるのはポイントが高い。

大会では勝敗がはっきりしますよね、負けて悔しい子ほど成長します。

小学生の習い事月謝・費用は入会前にしっかりチェック!

費用は入会金、月謝、テキスト代、教材(ロボットキット)。

入会後に予定外の費用が発生しないようにしっかり確認しましょう。

チェックポイント体験授業に参加しよう!

飽きずに続けられるか子どものやる気をチェック!

イキイキと楽しんでいるかな?真剣に取り組んでいるかな?

そして、先生との相性・教室の雰囲気・ほかの子どもたちと仲良くできそうか、確認しましょう。

2~3校の体験授業に参加してイチバンわが子にあった教室をみつけよう!

*ロボットプログラミング教室は人気急上昇なので、どの教室もしつこい勧誘はありません。

⇒実際に体験授業に行ってきました。写真つき感想!

近所のロボットプログラミング教室を探そう!