本文へスキップ

おすすめ子供向けロボット教室、プログラミング教室。月謝・料金の比較

トップページコラム > 子どものプログラミング学習はコードスタジオではじめよう!

子どものプログラミング学習はコードスタジオではじめよう!


ヒューマンアカデミー「ロボット教室」公式サイト


過去何年間かは、プログラミングは技術系の高校や専門学校、大学などで習う以外は、独学で習う物でした。

ところが、文部科学省の発表で、プログラミングを小学生から必須科目として習うことが決定されました。

もちろん急にそうなるのではなく、2020年から開始されるのですが、今からお子さんをプログラミングに触れさせておかれることをオススメします。

それでは、どのようにしてプログラミング学習を先取りするかですが、今回は「コードスタジオ(Code Studio)」という子ども向け開発ツールをご紹介します。

コードスタジオの公式HPはhttps://studio.code.org/です。

コードスタジオは幼稚園年長から操作できる

幼稚園の子供

コードスタジオは、なんと対象が幼稚園年長から高等学校生までと、かなり幼少期からはじめられる開発ツールです。

また、同じく子ども向けの開発ツール「スクラッチ(Scratch)」と同様に、ウェブ画面での開発とダウンロードでの開発との両方が行え、無料で使えるのも特徴です。

対象年齢が4歳からなので、早めにプログラミングをお子さんに教えたいパパやママにオススメの開発ツールですよ。


コードスタジオはコラボが凄い!

インターネットを使いこなす子ども

コードスタジオは、「マインクラフト」「スターウォーズ」「アナと雪の女王」などとコラボしたコードを作成する事が出来ます。

例えば、「マインクラフト」では、プログラムを組んでゾンビなどのマインクラフト内の生き物の動きをコントロールしたり、逆にゲームの主人公の動きをプログラムで作成する事も出来ます。

「アナと雪の女王」とのコラボでは、雪の結晶のブロックを作るなどといったコードを、作成する事が出来ます。

小さなお子さんが大好きなキャラクターとコラボしているので、よりプログラミングを楽しく行えますよ。

オバマ大統領も推薦するコードスタジオ

ロボット博士を目指すキッズ

コードスタジオについては、オバマ大統領が2014年に演説を行っています。

実は、大統領自身もコードスタジオの活動に参加しており、Youtubeに動画も上がっているんですよ。

フェイスブック創始者のマーク・ザッカーバーグ氏もこのコードスタジオを使用したプログラミングの開発を勧めています。

アメリカでももちろん、子どものプログラミング教育が注目されており、その中、コードスタジオがとても注目されているんですよ。


本格的なプログラミング言語

スマホでIOT

コードスタジオでは、基本的には、コンピュータへの指示のブロックを積み重ねてプログラミングを行う方式で、スクラッチとほとんど同じ仕様です。

しかし、よりプログラミングに慣れた子ども向けに、それまでにコードスタジオで書いたプログラムが、JavaScriptではどのように記述されるのかを見る事が出来ます。

JavaScriptは私達が普段アクセスしているウェブページのプログラミングに使用されている本格的な言語です。

表示された言語を使用すれば、通常のウェブプログラミングにもそのまま利用できるので、JavaScriptの学習に繋げることができますよ。


コードスタジオのはじめ方、使い方

ロボットアームと男の子

それでは実際にコードスタジオのはじめ方をご紹介します。

1.コードスタジオのHPにアクセス(https://studio.code.org/)

2.地球儀の画面が表示されるので、「日本語」を選択して「送信」ボタンをクリックして下さい。

3.「学習を開始」ボタンを押して下さい。

4.「あなたの言語のアクティビティ」と書かれた下に、いくつかの画像と文字が表示されます。

5.年齢に合ったコードを選んでください。「Grades」が小学校の学年です。例えば「Grades +2」なら小学2年制が対象です。

6.試しにスターウォーズの画像を選択して下さい。

7.「Start」ボタンを押して下さい。

8.スタート画面の下に、参考になるビデオが表示されるので、ビデオを観賞して下さい

9.「今すぐ試す」ボタンを押して下さい。

10.今回プログラムを行う対象の、「BB8」というキャラクターや、スターウォーズとプログラムとの関係の紹介動画を観賞する画面となります。

11.画面の上に、作る対象のプログラムの詳細が表示されるので、その指示に従ってプログラムを作成します。

12.ワークスペースには最初から「実行したとき」「移動(うごく)右に」というブロックがあります。BB8を用いて指定の動きをさせるには、右にもう1歩動かなくてはいけません。

13.「ブロックたち」の中から、「移動(うごく)右に」というブロックを選んで、ワークスペースにドラッグ&ドロップして下さい。

※ドラッグ&ドロップは、マウスでクリックしたまま、アイテムを別の場所に移動させて、クリックを放すことをいいます

14.成功すると、「おめでとうございます!あなたはパズルを1完了しました。」という画面が表示されます。

15.「コードを表示します」という文字をクリックすると、JavaScriptでのコードが表示されます。

16.「ゲームをつづける」もしくは「次へ」をクリックすると、更に新しいプログラムを作成する事が出来ます。

このように、コードスタジオでは簡単にプログラミングが出来てしまいます。 自宅で簡単にプログラミングが出来るので、是非試してみて下さいね。

子どもがプログラミングに興味をもったら

ロボット・プログラミング教室のブロック教材

より本格的なプログラミングを習うなら、ロボットプログラミング教室へ 。

今紹介させて頂いた、コードの作成は、とても初歩的な物なので、HPに書かれた指示通りに簡単にプログラミング出来るお子さんが多いと思います。

しかし、より難易度の高いプログラミングを行うときは、プログラミングに詳しい大人の存在が不可欠です。

2020年のプログラミング必須化に向けて、たくさんのパソコン教室が、子ども向けのロボットプログラミングの教室を開始し始めました。

きっと探せばご自宅の近くにもロボットプログラミング教室があるので、是非探してみて下さい。

今までご紹介してきたように、コードスタジオでのプログラミングは、勉強というより、パズルやゲームの感覚でプログラミングの基礎を学ぶ事が出来ます。

4歳から対応していますので、幼少期からのプログラミング学習にも最適です。

ロボットプログラミングの教室は、「スクラッチ」もしくは「コードスタジオ」を利用している教室が大半なので、どちらが良いのか検討してから、教室を見つけて下さいね。

ロボットプログラミング教室ナビゲーション