⇒ロボットプログラミング教室の口コミ。実際に体験しました。

プログラミングとは?コンピューターに指示を与えるってどういうこと?

プログラミングとは?programming

Wikipediaによるとプログラミングとは、「コンピュータ・プログラムを作成することにより人間の意図した処理を行うようにコンピュータに指示を与える行為」であると書かれています。

これだけでは少しわかりにくいですよね?

そこで、この記事ではこれをもう少し噛み砕いて説明致します。

コンピュータに指示を与えるとは?

そもそもですが、コンピュータに指示を与えるとはどういうことでしょうか?

これはどういうことかというと、コンピュータにわかるような言語でコンピュータにいくつかの命令文を与えるということです。

例えば、「2つの数字を足して」や「ある数字をある数字で割り算して」などが命令文です。

そしてこれらの命令文をコンピュータが理解できるように命令しないといけません。

人間が日本語・英語・スペイン語などを理解するように、コンピュータもコンピュータが理解できる言語というのが存在します。

この言語にはコンピュータが理解できる決まったフォーマットが存在し、これをプログラミング言語、といいます。

コンピュータへ与える命令文というのは上のように足し算・割り算など非常にシンプルなものを基礎的なものとしていますが、それ以外にももう少し複雑な命令をすることも可能です。

例えば、「消費税8%としたときの買い物の合計金額を計算する」や「ある時系列データの平均値を計算する」などです。

これらの命令は上の足し算・割り算よりも複雑に見えるかも知れません。

コンピュータはこれらのタスクを分割し、足し算・引き算・掛け算・割り算などを利用して複雑な処理をこなすことができます。

では、なぜこのような足し算・割り算などをするのにわざわざコンピュータを利用するのでしょうか?

足し算・引き算・掛け算・割り算は小学生でもできるくらい簡単な作業ですよね?

わざわざプログラミング言語を書いてコンピュータにやらせなくても、人間がやればよいのではないでしょうか?

⇒超人スポーツはテクノロジーが生み出した新しいスポーツです。

なぜプログラムミングをしてコンピュータを利用するの?

では、なぜわざわざ難しいプログラムミングをしてコンピュータを利用するのか考えてみましょう。

その理由はいくつかありますが、ここでは3つの理由を挙げます。

コンピュータは計算が高速

まず一つ目に、コンピュータは計算が非常に高速だからです。

いくら足し算・掛け算の名人といっても、お題を聞いてから回答するまでに数秒はかかるでしょう。

現代のコンピュータはとても大きな桁数の足し算をするのに、1ナノ秒(=0.000001秒)もかかりません。

仮に1秒間コンピュータに計算させておくと、数百万回の足し算をさせることができます。

これではいくら人間の名人が計算が早いと言ってもコンピュータに勝つことは到底できませんよね。

もしも現代のコンピュータより計算が早い人を知っているよ、という人がいればぜひ私に教えて下さい。

コンピュータはコストが安い

二つ目の理由として挙げられるのは、コンピュータは非常にコストが安いからです。

例えば、日本の株式市場の1000種類の株をチェックして取引する、ということをするとします。

これを人間がやると考えてみましょう。

1人ですべての株をチェックすることは到底不可能ですから、何十人、何百人の人を雇ってチェックする必要がありますね。

これだけの人を雇おうとすると大変なお給料を支払わなければなりません。

一方で、コンピュータを利用して1000種類の株式をチェックするのは非常に簡単です。

たくさんのデータを一度に大量に処理することはコンピュータの得意分野です。

現代のコンピュータであれば何の問題もなく、簡単に行うことができます。

コンピュータは24時間働くことができる

三つ目の理由として、コンピュータは24時間休むことなく働くことができるからです。

しかも疲れることがありません。

人間がコンピュータの代わりをしようとしても、集中力を保ったまま24時間働き続けることは到底できません。

一方で、コンピュータの場合は疲れることもなく、一定の動作を繰り返すことは造作もありません。

まとめ

このようにプログラミングを行うことでコンピュータに命令することができます。

ちなみにこのようなプログラミング言語は何十種類も存在します。

有名なところだと、C言語やPython、Javaなどがあります。もしかするとネットニュースなどで聞いたことがあるかもしれませんね。

⇒研究者はMac派が多いのはなぜ?小学生の初めてのパソコンはMacそれともWindowsどちらがおすすめ?

なぜプログラミングを学ぶことが大切か?

最後に、このようなプログラミングを学ぶことがなぜ大切なのか説明します。

プログラミングは楽しい

まず最初にプログラミングそのものが非常に楽しいからです。

プログラミングをすることで、あなただけのゲームを作ったり、自分だけのウェブページを作ったりすることができます。

FacebookのようなSNSを作ることもできますし、Amazonのような商品を販売するページを作成することもできます。

このようにプログラミングには無限の可能性があります。どう聞いても楽しいですよね?

▼全国200教室、ゲーム好きな子は絶対ハマる習い事「こどもプログラミング教室」小3~▼
ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室のテキスト 体験レポ!こどもプログラミング教室にいった感想。小学生ママの口コミと月謝のこと。

プログラミングは企業の核

他にも現代的なテック企業では、プログラミングは会社の核となっています。

プログラミングなしには何をすることもできません。

もしもあなたがプログラミングをすることができれば、Facebook, Google, Apple, Microsoft, Amazonなどの企業の核となるプログラムを書くことができるかもしれません。

もちろんこのような企業は非常にお金持ちですので、お給料もとてつもなく高いです。

最近では、プログラミング能力の高い方には大学を卒業してすぐに1000万円のお給料を与えたりすることもあるようです。

このようにプログラミングにはあなたの可能性を無限に広げることができます。

ぜひプログラミング言語を学び、楽しい人生を送りましょう。

▼ロボット作りとプログラミング同時進行で学べる「エジソンアカデミー」小3~▼
アーテックエジソンアカデミー 【体験レポ】アーテックエジソンアカデミーロボットプログラミング教室にいってきました。口コミ評判

▼年長・低学年のパズル・ロボット・プログラミング教室「自考力キッズ」5才~▼
自考力キッズの口コミ評判 自考力キッズに通学中なので口コミします。楽しいのですがデメリットに感じることも。

⇒迷ったらロボットプログラミング教室ランキングを参考にしてね。

ママ

気になる教室をみつけたら体験授業にGO!
ユウちゃんはたくさん体験してからイチバン楽しかった教室に通いはじめたよ。
⇒この教室です。

人気ロボットプログラミング教室の月謝・教材費を比較

月謝は安いほうがいいよね。

教室名をクリックすると詳細ページに移動します。

←スマホは横にスクロールしてください。

入会金
0円
月謝
1万円以下
教材費
3万円以下
その他
ヒューマンアカデミーロボット教室
入会金月謝が安い教材費が安い追加費用が少ない
10,0009,00028,500
アーテックエジソンアカデミー/自考力キッズ
入会金が安い月謝が安い教材費が安い2年目の教材費16,000円。
月謝等は個々の教室により異なります。
なし7,50025,000~
クレファス/キックス
高いほぼ毎年追加教材費あり
20,00013,00024,000~
リタリコワンダー
15,00011,00062,500
こどもプログラミング教室
入会金プログラミングのみ。
ロボットは作りません。
10,0009,000600
テックキッズスクール
プログラミングのみ。
ロボットは作りません。
なし19,0002,000/月
Z会プログラミング講座
通信教育
なし3,935~24,000
D-SCHOOLオンライン
通信教育
なし2,985~3,000~
レゴスクール
高い毎年教材費あり
10,000~12,5008,400~
アクシス
月額教材費:1,980円
なし7,390貸出
プログラボ
高い無料貸出。購入可5~6万円
なし9,000貸出
もののしくみ研究室
入会金が安い月謝が安い教材費が安い毎年追加教材費あり
5,0008,00027,000
ロボ団
高いiPadを持っていない場合
できれば購入
10,00011,000貸出
スタープログラミングスクール
高いコースにより異なる
6,0009,000~60,000
トライ式プログラミング教室
入会金が安い月謝が安い教材費が安い教材の分割払い可能
10,00014,00045,000

*税別です
*別途テキスト代・維持費等が毎月かかる教室もあります。(数百円~数千円)
*教材費は初回に必要な金額です。
*同じ教室内でも月謝が異なることがあります。

MEMO

人気ロボットプログラミング教室の「小学1年生」が入学できるコースの比較。

・ヒューマンアカデミーロボット教室:ベーシックコース
・アーテックエジソンアカデミー:自考力キッズ
・リタリコワンダー:ロボットクリエイトコース月2回
・クレファス:Kicksジュニアエリートコース (スタンダード)
・Z会プログラミング講座:基礎編
・レゴスクール:イノベイター

教材費

教材費は入会時に購入。さらにコース変更するごとに教材購入のために追加費用が発生することもあります。

教材を貸出してくれる教室のほうが初期費用で比較すれば絶対に安いです。ただし、実際に教室に通学しはじめると自宅で復習したり遊びたくなるので、結局購入することが多いようです。

【ロボットクリエイター高橋智隆監修を教材に使用している教室】

ヒューマンアカデミーロボット教室

【アーテックブロックを教材に使用している教室】

アーテックエジソンアカデミー/自考力キッズ 自考力キッズは幼児・年長のロボットプログラミング教室

【レゴマインドストームEV3を教材に使用している教室】

クレファスcrefus/キックスkicks litalicoワンダー  Z会プログラミング講座・通信教育

ママ

いっぱい体験してから入会を決めればいいよ。まずは楽しみましょう。
自作ロボットのイラスト

ロボットプログラミング教室の選び方

ロボット教室の選び方がわからないママ友

『ロボット教室プログラミング教室の選び方がわからない?』というパパ・ママは多いのでは?

そこで失敗しない教室の選び方をポイントを絞ってご紹介します。

チェックポイント目的に合った教室を選ぼう!

「プログラミング」を学びたいのか、「ロボット」を作りたいのか、目的を明確に。

「プログラミング教室」は、プログラミング言語を学んでゲーム作りやアプリ開発をする、IT系の習い事です。

ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室 d-schoolオンラインプログラミングスクール

一方「ロボット教室」は、ロボット作り(ハード面)とプログラミング(ソフト面)の両方学び、モノづくり全般を勉強します。

ヒューマンアカデミーロボット教室 アーテックエジソンアカデミー/自考力キッズ クレファスcrefus/キックスkicks litalicoワンダー

教室選びポイント通いやすい教室を選ぼう!

教室が遠いと通うのが大変、ママも送り迎えが面倒になりますよね。

続けやすい環境の教室選びは重要。

習い事の選び方大会を実施している教室を選ぼう!

『ロボット大会に出場する!』という目標をもって学習を進められるのはポイントが高い。

大会では勝敗がはっきりしますよね、負けて悔しい子ほど成長します。

小学生の習い事月謝・費用は入会前にしっかりチェック!

費用は入会金、月謝、テキスト代、教材(ロボットキット)。

入会後に予定外の費用が発生しないようにしっかり確認しましょう。

学費・教材費の比較はこちら!

チェックポイント体験授業に参加しよう!

飽きずに続けられるか子どものやる気をチェック!

イキイキと楽しんでいるかな?真剣に取り組んでいるかな?

そして、先生との相性・教室の雰囲気・ほかの子どもたちと仲良くできそうか、確認しましょう。

2~3校の体験授業に参加してイチバンわが子にあった教室をみつけよう!

*ロボットプログラミング教室は人気急上昇なので、どの教室もしつこい勧誘はありません。