⇒いちばん人気のロボットプログラミング教室はこちら!

中学受験をするなら習い事は辞めるべきなの?

中学受験と習い事

小学生の子どもを育てているお母さんの中には、子どもを中学受験させたいと考えている方もいるでしょう。

そろそろ勉強に力を入れさせたいと思ったとき、それまでがんばってきた習い事とのスケジュールが合わなくなったり、勉強が忙しくなり、習い事の練習ができなくなったりするのでは?と心配されているかもしれません。

中学受験を考えたら、習い事はどうしたらよいのでしょう。

ロボットプログラミング教室の月謝を比較!

中学受験に対する子どもの気持ち

小学生男子とママ

中学受験を考えるのは、おそらく親の方。子どもはあくまでも受け身ですね。

実は、このことは思いのほか大切です。

とくに、子どもが今の習い事が大好きな場合、親は気がつかなくても、子どもは、その習い事に夢をもっている場合もあるからです。

ピアノやバレエなどの学芸的なもの、サッカーやスイミングなどの運動系のもの、どんなものでも、子どもはプロを夢見てがんばっているかもしれないのです。

中学受験の話を切り出す前に、子どもの想いをきちんと把握していることはとても大切です。

「ロボット教室」体験授業に参加するには?

親の願いや想いを伝えよう

中学受験する男の子

子どもが習い事に対して、大きな夢を抱くのはとても素晴らしいこと。

けれど現実はそれほど甘くないということは、大人だからこそわかることです。

親は子どもの将来を考えて、中学受験を選択しようとしているのですから、受験をすることの意味を子どもに伝えなくては納得できないでしょう。

まずは、子どもの夢や願いと親の想いを、きちんと話し合うことが習い事をどうするかを考える前に必要です。

子どもの気持ちを尊重しよう

シャーペン・ノート文房具

子どもが受験を納得した場合には、習い事をどうするかを考えてみましょう。

中学受験は、子どものモチベーションを持続させるのに、親の力がまだまだ必要な年齢です。

受験を決めたら、すぐに勉強に集中するために、習い事は辞める場合もあると思いますが、子どもが習い事に未練があるようならば、しばらく続けていくというという選択もあります。

勉強を始めたばかりのころは、慣れないせいもあり、ストレスもたまりやすいので、習い事が息抜きのひとつになるということもあるからです。

また、習い事によっては、好きなときにいくことを認めてくれることもあるので、習い事の先生にも相談して、子どもにとって一番よいと思う方法をみつけてあげましょう。

受験態勢に慣れてくると、塾などで、周りの仲間が猛勉強をしている姿を見たり、模擬試験で納得できない結果が出たりすると、自分から習い事をやめたいということがあるかもしれません。

そういうときは、自分で納得して決めたことなので、スッキリと辞めることができて、子どもはさらに勉強に集中することができるようになるでしょう。

子どもが納得していないときに、むりやり習い事を辞めさせるより、できるだけ本人の希望を尊重してあげるようにする方がよい結果になることもありますよ。

⇒人気ナンバー1★ロボットプログラミング教室の体験授業にいってきました。

習い事は一旦辞めて再開してもいい

笑顔で遊ぶ小学生男女

習い事は、受験が終わった後にまた、再開することができるものがほとんどです。

サッカーや野球などのチームプレーでも、それまでのようにチームに入れてくれるという場合もあるようです。

中学受験後にまた好きなことができると思えることも、励みとなって、受験を乗り切れるかもしれませんね。

⇒迷ったらロボットプログラミング教室ランキングを参考にしてね。

ママ

気になる教室をみつけたら体験授業にGO!
ユウちゃんはたくさん体験してからイチバン楽しかった教室に通いはじめたよ。
⇒この教室です。

人気ロボットプログラミング教室の月謝・教材費を比較

←スマホは横にスクロールしてください。

月謝 1万円以下教材費 3万円以下教室の数回数・時間対象年齢体験授業にいってきました
ヒューマンアカデミー月謝が安い教材費が安い教室数が多い月2回
90分
年長~口コミ
9,00028,500全国1300
エジソンアカデミー月謝が安い教材費が安い教室数が多い月4回
60分
年長~口コミ
7,50025,000~全国900
クレファス/キックス月3回
50分
年長~口コミ
13,00024,000~全国110
リタリコワンダー月2回
90分
小1~口コミ
11,00062,500円東京・神奈川
レゴスクール月4回
50分
年少~口コミ
12,5008,400~都心
MEMO

人気ロボットプログラミング教室の「小学1年生」が入学できるコースの比較。

・ヒューマンアカデミー:ベーシックコース
・エジソンアカデミー:レベル1
・リタリコワンダー:ロボットクリエイトコース月2回
・クレファス:Kicksジュニアエリートコース (スタンダード)
・レゴスクール:イノベイター

月謝

小学1年生が入会した場合の月謝(税別)です。 別途テキスト代等の費用が発生することもあります。
上記料金は目安とお考え下さい。

教材費

教材は入会時に購入。追加購入が必要なことも。
・ヒューマンアカデミー:オリジナル教材。安いほう
・エジソンアカデミー:アーテックブロック。安いほう
・クレファス:教育版レゴマインドストームEV3。高い
・リタリコワンダー:教育版レゴマインドストームEV3。高い
・レゴスクール:コースにより異なる。高い

上記の教材費は入会時に購入する教材の料金です。毎年教材を買い足すので追加費用が発生します。

最安値は「ヒューマンアカデミーロボット教室」。毎年教材を買い足すことはありません。

回数・時間

月2回・90分の教室が多いです。

リタリコワンダーは月4回コースあり

対象年齢

各教室に入会できる対象年齢のまとめです。
ひらがな・カタカナが読めればOKの教室がほとんどです。

*エジソンアカデミーは小4~、年長~小3は自考力キッズ。
*クレファスは小3~、年長~小2はキックス Kicks。

体験授業にいってきました

⇒ヒューマンアカデミーロボット教室の口コミ 月謝が安い&追加費用がないロボット教室

⇒Artecエジソンアカデミーの口コミ ロボット作りとプログラミングを両方学べる

⇒クレファス Crefusの口コミ レゴのプログラミングキットで本格的なロボット作り、料金は高い

⇒リタリコワンダー LITALICOの口コミ

ママ

いっぱい体験してから入会を決めればいいよ。まずは楽しみましょう。
自作ロボットのイラスト

ロボットプログラミング教室の選び方

ロボット教室の選び方がわからないママ友

『ロボット教室プログラミング教室の選び方がわからない?』というパパ・ママは多いのでは?

そこで失敗しない教室の選び方をポイントを絞ってご紹介します。

チェックポイント目的に合った教室を選ぼう!

「プログラミング」を学びたいのか、「ロボット」を作りたいのか、目的を明確に。

「プログラミング教室」は、プログラミング言語を学んでゲーム作りやアプリ開発をする、IT系の習い事です。

一方「ロボット教室」は、ロボット作り(ハード面)とプログラミング(ソフト面)の両方学び、モノづくり全般を勉強します。

教室選びポイント通いやすい教室を選ぼう!

教室が遠いと通うのが大変、ママも送り迎えが面倒になりますよね。

続けやすい環境の教室選びは重要。

習い事の選び方大会を実施している教室を選ぼう!

『ロボット大会に出場する!』という目標をもって学習を進められるのはポイントが高い。

大会では勝敗がはっきりしますよね、負けて悔しい子ほど成長します。

小学生の習い事月謝・費用は入会前にしっかりチェック!

費用は入会金、月謝、テキスト代、教材(ロボットキット)。

入会後に予定外の費用が発生しないようにしっかり確認しましょう。

チェックポイント体験授業に参加しよう!

飽きずに続けられるか子どものやる気をチェック!

イキイキと楽しんでいるかな?真剣に取り組んでいるかな?

そして、先生との相性・教室の雰囲気・ほかの子どもたちと仲良くできそうか、確認しましょう。

2~3校の体験授業に参加してイチバンわが子にあった教室をみつけよう!

*ロボットプログラミング教室は人気急上昇なので、どの教室もしつこい勧誘はありません。

⇒実際に体験授業に行ってきました。写真つき感想!

近所のロボットプログラミング教室を探そう!