⇒おすすめロボット教室を比較

おすすめそろばん教室オンライン・通信教育の月謝・口コミ評判。どんな効果があるの?

オンラインそろばん教室

スマホやパソコンで計算機が簡単に利用できる現在、それでもそろばんには魅力があります。

そろばんを学んでいると、暗算に強くなるといわれています。まだまだテスト中に電卓を持ち込んでよいという体制にはなっていません。子どもに機械に頼らない暗算スキルを身に着けてほしいというママは、そろばん教室を探してみてはどうでしょうか。

「でも最近はプログラミング教室や英会話教室ばかりで、近くにそろばん教室が見つからない」、そんな悩みに答えてくれるのがオンラインのそろばん教室です。

今回はオンラインで学習できるそろばん教室をまとめてみました。

オンラインそろばん教室の選び方

数あるオンラインそろばん教室の中から、お子様にぴったりのものを選ぶポイントをご紹介します。

続けられる料金設定か

途中で料金が高すぎる、と辞めてしまうとそれまでのお子様の頑張りがもったいないです。無理なく続けられる料金設定のところを選びましょう。

オンラインそろばん教室には月謝以外にも、教材費、入会金など別料金がかかるところもあります。総合的な費用を比較してみるとよいですね。

またオンライン学習のための通信費、通信機器や端末(パソコン、タブレット)を用意する料金も考慮してください。

動画配信ORリアルタイム授業、どちらが良い?

オンラインそろばん教室には、大きく分けて動画配信タイプとリアルタイム授業タイプの2種類があります。

動画配信型なら好きな時に好きなだけ動画を見られて、マイペースに学習できます。ただしリアルタイムでの質問ができないというデメリットがあります。

リアルタイム授業なら、先生とやり取りしながらそろばん学習を進められます。ただし、一つの授業に対し定員が設けられていたり、事前に予約しなければならなかったりという手間がかかります。

授業頻度や授業時間を確認する

オンラインそろばん教室の授業頻度や授業時間にも注目しましょう。

特にお子様がほかにも習い事をしたいと考えている場合、授業頻度が多すぎてどっちつかずになってしまったり、そろばん教室が負担になってしまうのはよくないです。

またお子様の年齢が小さい、集中するのが苦手なら、授業時間が長いのはデメリットですね。

逆にそろばんに興味を持っている、集中力があるお子様ならたっぷり授業が受けられる教室のほうがよいかもしれません。

無理のないスケジュールで参加できる授業頻度・授業時間のオンラインそろばん教室を選んでください。

オンラインそろばん教室の特徴をご紹介

4つのオンラインそろばん教室の特徴をご紹介します。

よみかきそろばんくらぶ

よみかきそろばん教室は、個別指導~少人数指導で一人一人に合わせた丁寧な指導が特徴のオンラインそろばん教室です。

利用料金グループ個別コース:月4,400円
セミ個別コース:月8,800円
完全個別コース:月13,200円
事務費 月:1,100円
そろばん代、協会費、検定料別途
入会金11,000円
対象年令3歳以上~一般まで
授業時間40分:幼児クラス
50分:小学生以上のクラス
月2回の特訓講座は幼児クラス15分、小学生以上のクラス25分
授業頻度月3回+特別講座月2回
使用端末パソコン、スマートフォン、タブレット
使用アプリZoom
体験会無料体験あり

メリット 良い点おすすめポイント

  • 定員1~4名の少人数制+担任制で一人一人にあった内容の指導をしてもらえる
  • そろばんだけでなく、国語や漢字、算数など幅広い学習範囲をカバー
  • 「おけいこやり直しシステム」で、眠い、集中力がいまいち、といったお子様側の都合でも授業のやり直しができる
  • 毎月一回のオンライン検定で実力試しが可能
  • 兄弟割、2科目目割あり

デメリット 良くない点気になったポイント

  • 料金はやや高め
  • 料金体系が少しわかりにくい

コメント

ユウちゃん

先生に質問しながら進められるから、安心だね!

担任制や少人数制といったシステムで、対面で学ぶのに近い形でそろばん学習できそうです。小さくて集中力がいまいちというお子様には「おけいこやり直しシステム」の存在がうれしいですね。

クリック!

⇒無料体験しよう★よみかきそろばんくらぶ★公式サイト

おおぞらパス(佳日そろばん教室)

動画を見て学ぶタイプのオンラインそろばん教室です。料金も安い&マイペースで学びやすい!というメリットがあります。

利用料金月3,980円
入会金無料
対象年令特になし、子供から大人まで
授業時間配信動画による
授業頻度配信動画見放題
使用端末パソコン、タブレット、スマートフォン
使用アプリGoogle Classroom
体験会無料体験あり

メリット 良い点おすすめポイント

  • そろばん代、教材代を含めて月額3,980円の格安料金設定(自前のそろばんを使うことも可能)
  • 3~7分の配信動画を好きなだけ見てマイペースで学べる
  • 「そろばんデータポータル」で苦手な部分を可視化できる
  • パソコン内に自分で問題を作る機会もあり、タイピングの練習にもなる

デメリット 良くない点気になったポイント

  • 講師とリアルタイムでのコミュニケーションはできない(質問には数日後に回答)
  • 兄弟割引はなし
  • 最短利用期間は3ヶ月

コメント

ユウちゃん

わからないところは動画で何度も確認できるのがうれしい。

短い動画を隙間時間に見ながら学べるスタイル、かつ料金は格安です。ほかの習い事で忙しいという小学生には特に向いている!おすすめ

クリック!

⇒無料体験しよう!おおぞらパス★公式サイト

ベネッセチャレンジスクール

大手通信教育会社のベネッセが運営するオンラインそろばん教室です。小学生を対象としたリアルタイム授業が特徴です。

利用料金月5,980円(税込)※教材代別
入会金無料
対象年令小学校1~6年生(ただし高校3年生まで通える)
授業時間1回50分
授業頻度週1回
使用端末パソコン、タブレット、スマートフォン(ただし画面が小さいためTV機器への投影推奨)
使用アプリZoom
体験会無料体験あり

メリット 良い点おすすめポイント

  • 小学生にピンポイント対応のオンラインそろばん教室
  • 友達や兄弟の紹介制度あり
  • 2~3か月に1回の習熟度テスト実施
  • 年2回オンラインそろばんコンテストに参加して全国で実力試しができる
  • Zoomで講師と直接コミュニケーションが取れる(ただしレッスン中は音声OFF、指示があったときのみ音声ONにできる)

デメリット 良くない点気になったポイント

  • 1クラス50名が参加する大人数制
  • 料金はやや高め

コメント

ユウちゃん

そろばんができるようになったか確認できるテストやコンテストがたくさんあるね!

習熟度テストや全国コンテストなど、そろばんの実力を試せる機会がしっかり用意されているオンラインそろばん教室です。期間限定ではありますが、ベネッセならではの様々な入会キャンペーンを行っているので入会する前には是非チェックしてみてください。

クリック!

⇒無料体験しよう★チャレンジスクール★公式サイト

オンラインそろばん学校(いしど式)

eラーニング方式で学べるオンラインそろばん学校です。全国にそろばん教室を展開している「いしど式」そろばんが自宅で学べます。

利用料金月2160円~
入会金無し
対象年令幼児~
授業時間自由
授業頻度自由
使用端末パソコン(Google Chrome推奨)
使用アプリブラウザで実行
体験会無料体験あり

メリット 良い点おすすめポイント

  • Eラーニング方式で、好きな時間にマイペースで学べる
  • 学びたいコースをショップで購入していくサブスクリプション方式なので、手軽に始められる
  • アニメキャラクターと一緒にゲーム感覚で学べる
  • 料金は格安
  • 独自検定、ゲームが豊富に用意されている

デメリット 良くない点気になったポイント

  • パソコン以外で利用すると不具合が出ることあり
  • リアルタイムでの質問はできない

コメント

ユウちゃん

キャラクターと一緒に学べるんだね、楽しそう!

シナリオゲーム形式で、自分で学んでいけるEラーニング方式のオンラインそろばん教室です。ショップから自分で進めたいコースを購入するだけで学習が始められるのでとても手軽です。

クリック!

⇒無料体験しよう★インターネットそろばん教室★公式サイト

オンラインそろばん教室と一口に言っても特徴は様々です。お子様にあった教室を探してみてください。

そろばんの習い事、どんな効果・メリットがあるの?

珠算教室と脳科学

皆さんのお子さんはそろばんを触ったことがありますでしょうか?電卓やケータイが発達した現代では、そろばんに触ったことない、またはそろばんを見たことも聞いたこともないお子さんがいるかも知れません。

そろばんは、5000年もの前のメソポタミア文明時から存在すると言われています。古の道具というイメージを持たれがちなそろばんですが、そろばんを習うことは、実は現代の子供たちにとっても効果的だと言われているのはご存じだったでしょうか。

以下、2児の父&工学博士がご紹介します。

そろばんは脳に良い効果あり!?

そろばんは脳に良い効果あり

そろばん学習では、指先を使ってそろばんを弾くことで計算をします。指先を使うため、脳に良いのではないかと言われています。そろばん学習によって、どのようなメリットがもたらされるのかを見ていきましょう。

まず最初に、そろばんができるようになると、計算が早くなり、何桁もの暗算ができるようになるというイメージを持っている方もおられるのではないかと思います。算数的要素の能力が向上するイメージですが、実はそろばんができるようになるメリットはそれだけではありません。

日本珠算連盟によると、そろばんを学習することによって、記憶力も飛躍的に向上するということが指摘されています。

一般的に計算や言語などは左脳が司っています。しかし、そろばん学習者の脳を研究してみると、そろばんを行っている時は右脳が活発に動いていることが判明しました。

右脳は空間認知能力や記憶を司っています。つまり、この研究からそろばん学習者は数字を文字としてではなく、映像に近い形で捉えているということがわかりました。

右脳で捉えられた情報は、長期記憶として残りやすいと言われています(文字よりも映像の方が記憶に残りやすいのはなんとなく想像がつきますね)。そのため、日々そろばん学習をすることで右脳が活性化され、記憶力の向上に繋がるのではないかと考えられています。

右脳が活性化されることで記憶力の向上以外にも、文字で捉えた物事をイメージする力や今までの経験から新たな物事を考え出すひらめき力の向上にも繋がります。並外れた集中力が身につくのもそろばん学習のメリットの一つです。

そろばん検定では、規定時間内に多くの問題数を解く必要があり、そろばん検定一級では、6桁×5桁の問題が出され、その計算過程では、100回以上の指先操作が要求されます。

答えを導く過程では、かけ算九九を30回行う必要があり、 11桁(100億)の答えを導く必要があります。正しい答えを導くためには、計算過程において一度のミスも許されません。そろばん検定一級では、このような高度な計算問題を20問解く必要があり、高い集中力が求められます。

効果なし!?

実際にわたしも子供の頃にそろばんに通っていたのですが、そろばん教室での演算時の生徒の集中力は大人顔負けであり、ひとたび演算が始まると教室の空気が引き締まるのが子供ながらにわかりました。

このように計算力、記憶力、集中力が身につくそろばんですが、意外にも月謝は他の学習系の習い事(公文や塾)に比べて月謝が安いというメリットがあります。

そろばん教室にもよりますが、多くのそろばん教室は、週に2回のレッスンの月謝が5000円以内のところがほとんどです。持ち物はそろばん、教材、筆記用具ととても少なく、低価格で気軽に始められる習い事であるといえるでしょう。

*日本珠算連盟 https://www.shuzan.jp/gakushu/koyo/
*全国珠算教育連盟 https://www.soroban.or.jp/howto/power/research/
*珠算およびピアノ熟達者の大脳半球機能差について 八田武志 http://www.neuropsychology.gr.jp/journal/archive/1992_08_01_02.pdf
*雲州堂 https://www.unshudo.co.jp/story/brain/2008/10/29/310/

そろばんを取り入れたプロジェクト

珠算

そろばんのメリットは昔から知られており、実際に全国の小学校でそろばん学習の機会が設けられています。恐らく、今の小学生の親御さんの世代では、小学校でそろばんに触れる体験授業を受けた方も多いのではないでしょうか。

最近の小学校の学習指導要領でも小学校3、4年生でそろばんを取り入れるケースがあるようです。実際に、筑波大附属小学校では、そろばんと英語を組み合わせた「バイリンガルそろばん」の研究授業が2年間取り入れられました。日本語でのそろばん学習に比べて、英語で行った場合は更なる集中力の向上が見込まれたとの結果が出ています。

また、指先を使うことにより、子供だけでない全世代の脳の活性化が見込まれます。特に60歳以上のお年寄りには認知症予防の効果が見込まれており、老人ホームでそろばん教室が開かれている所もあります。

そろばんの魅力は日本国内にとどまらず、海外でも広く知れ渡っています。海外でそろばんは、日本語と同じく「SOROBAN」と呼ばれており、世界20カ国以上で親しまれています。

実は人口比あたりでのノーベル賞受賞者数がトップクラスで数学大国であるハンガリーでは、約10校に1校以上の小学校(4000校中、300校)の小学校でそろばんの授業が取り入れられています。右脳教育、集中力だけでなく忍耐力の向上が見込めるとして、ハンガリーの小学校でも欠かせない教育ツールの1つとなっているところもあるようです。

このように、そろばんは計算力だけでなく、記憶力や集中力が身につくことが明らかになりつつあります。テクノロジーが発達し、電卓に数字を打ち込めば計算の答えが出る時代ですが、単に結果だけでなく、過程も大事ということを忘れてはいけません。

何歳からでも気軽に、そして安く始められるのがそろばんの魅力であるため、家族でそろばんに触れることから初めてみるのはいかがでしょうか。

*文部科学省 小学校学習指導要領
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/san.htm
*ハンガリーそろばん「考えるszoroban日本普及会」
https://www.facebook.com/hungary.szoroban/

この記事を書いたのは

大学の先生

あっくんパパ
2児の父
京都大学大学院修了
博士(工学)

おすすめ!

⇒無料体験しよう★よみかきそろばんくらぶ★公式サイト