⇒いちばん人気のロボットプログラミング教室の感想はこちら!

ゲームプログラマーになるには

なりたい職業はゲームプログラマーです。

現役のゲームプログラマーに、ゲーム開発とプログラミングについて。ゲームプログラマーになるにはどうしたらいいのか?について教えていただきました。

ロボットプログラミング教室の月謝を比較!

ゲームの種類

ロボットのパズルゲーム

コンシューマゲーム

ニンテンドースイッチやプレイステーションのような据え置き型のゲームをコンシューマゲームと呼びます。

従来はTVに繋いでプレイする必要がありましたが、ニンテンドースイッチやニンテンドー3DSのように持ち運びができる ゲーム機も登場しており、コンシューマゲームとスマホゲームの境目が緩やかになってきているのも特徴です。

ウェブゲーム

パソコンやスマホのインターネットブラウザで、手軽にプレイできることが特徴です。

将棋やトランプ、パズルなどのオーソドックスなゲームジャンルが多く見られます。

スマホカジュアルゲーム

AppStore や GooglePlayStore で配信され多くが、無料で手に入れることができるゲームです。

簡単なタップ操作でちょっとした時間にプレイすることができます。

パズルやレース、育成などのジャンルが多く、また既存の枠にとらわれない奇抜なゲームも登場して来ています。

スマホソーシャルゲーム

スマホを使ったゲームジャンルの1つで、他のプレイヤーと情報やゲーム上のカードを交換を行い、 また複数人でチームを組んで目的を達成するようなソーシャル性の高いゲームのことをいいます。

ゲーム開発全般

robot迷路

次は職種紹介です。

プログラマー

絵の表示、音の再生また他のゲーム機との通信処理など、基本的に全ての処理をプログラミングを通して行う仕事です。

ゲーム開発ではプログラマが全てを束ねるポジションで、なくてはならない仕事と言えます。

デザイナー

企画や仕様にしたがって2Dの絵を描いたり、3Dのモデルやアニメーションを作成したりします。

ゲームの世界観や雰囲気を作って行く重要な仕事です。

プランナー

ゲーム自体のアイデアを企画として考案し、それを他の人にも分かるように仕様書と呼ばれる設計図を作成します。

他の職種の人たちはこの仕様書を元に仕事に取り掛かります。適切な表現で仕様書を書くということが求められます。

ディレクター

プログラマやデザイナなどを取りまとめ、ゲーム開発の方向性を作って行く仕事です。

ディレクション作業を専任にする人もいれば、プログラマをやりながらディレクションをする人もいたりします。

プロデューサー

ゲーム自体をどうやって世の中に出して行くのかということや、ゲーム開発のための資金を調達管理する仕事です。

またスタッフやスケジュールの管理等も行うことがあります。

ゲームのプログラム全般

ロボットのパズルゲーム

プログラム言語 について。

C/C++

ゲーム開発言語としてもっとも多く使われている言語です。汎用性が高く高速な処理ができますが

言語自体の難易度が高く習得するまで時間を要します。

C#

昨今 Unity ゲームエンジンで使われている言語です。

C/C++に比べ難易度もそれほど高くはなく、 言語自体も洗練されているため扱いやすい言語になっています。

Java

Android のスマホアプリ開発では一般的な言語です。

言語の歴史も長く学習のための情報も多くありますが、ゲーム開発で直接この言語を使うことは少なくなっています。

Swift

Apple 製の比較的新しい言語です。

非常に洗練されておりとても扱いやすい言語になっていますが こちらも直接ゲーム開発で使うことは少ないでしょう。

JavaScript/HTML

ウェブゲームの作成で使われる言語です。

ゲーム以外にもウェブページの作成に利用されることから ウェブに関連した開発では頻繁に利用されます。

「ロボット教室」体験授業に参加するには?

ゲームの企画から開発まで

数を数えよう

プランナーが企画し仕様書を作りそれにしたがってプログラマーやデザイナーがゲームを開発していきます。

数週間から数ヶ月の開発を行い、調整やデバッグというテストを経て完成します。

リリースあとの運営 開発が完了したあとは世の中にリリースします。

コンシューマゲーム機の場合は DVD を製作しパッケージにして小売店で販売、スマホゲームの場合は AppStore や PlayStore などのオンライン配信を行います。

またソーシャルゲームなどのリリースしたあとイベント開催など運営を行うものもあります。

ゲームプログラマの仕事の魅力

ロボットのパズルゲーム

自分の手でゲームを作るということ

コンシューマゲームやスマホゲームなど、身の回りにはゲームがたくさんあります。

ただしそれは自分以外の誰かが作ったもので、遊ばせてもらっているという立場です。

それが自分の手でゲームを作ることができれば、誰かに遊ばせてあげるということができるようになります。

この喜びは自分でゲームを作った人にのみ味わえるものでしょう。

キャラクタに命を吹き込むことができる

プログラマーはデザイナーが作った絵を、タップして移動させたりジャンプさせたりすることができます。

つまりキャラクタに命を吹き込むことができます。

仕様書にしたがってその動きを作って行くと共に、自分の中に生まれたアイデアを加えて動かしたものが、最終的に採用されたりもします。

いろんな人に遊んでもらえるということ

コンシューマゲームにせよスマホゲームにせよ、作ったものが各ストアを通し、国を越えて世界中の人にプレイしてもらえます。

自分が考えたアイデアや作ったプログラムが思いがけない人に届き、面白かった!と感想をもらえれば 喜びも大きなものになります。

ゲームプログラマになるには

ロボットのパズルゲーム

ゲームとは一体何かを知る、学ぶ、ゲーム性を発見する

アイデアをゲームとして成立させるためにはゲーム性が必要になります。

ゲーム性の説明は簡単ではありませんが、プレイすることの楽しさが表現されていることが重要です。

そのためには日頃から面白い物事とは何か?ということを考えていることが大切になってきます。

プログラミング言語を学ぶ

独学 ウェブや書籍等で独自に学ぶことです。

今ではウェブには様々な情報がありますので独学も非常に有効な手段となっております。

ただし情報が散らばっているので、価値ある情報にたどり着くために苦労したりもします。

プログラミング教室

プログラミング教室では独学とは違い体系的に、また難易度別に学ぶことができます。

まずどんなものを作りたいのかを決め、それにあったプログラミング教室を選ぶことで、最短時間で技術を習得することができます。

大きくは指定された教室で行うオフライン型、ウェブ等で行うオンライン型に分けられます。

対面の授業以外にもウェブのビデオ配信によるレッスン、時間場所を選ばないチャットで行うマンツーマンレッスン、 受講生に合わせたオーダーメイドレッスン、また受講生のグループで行うグループレッスンなど受講スタイルがたくさんあります。

また多くのプログラミング教室では無料体験コーナーが設けられており、教室の様子を知ってからの受講が可能となっております。

ロボット・プログラミング教室ランキング!

ゲームを会社で作る、自分で作る、公開する

間違い探しゲーム

ゲーム開発スキルがあれば自分一人でリリースできる

独学やスクールで学び実際にゲームを開発したのち AppStore、PlayStore、STEAM などのストアで配信することができます。

開発を一人もしくは少人数で行なった場合このような配信が一般的です。

また、様々な企業がゲームコンテストを開催しており、応募し入賞等することでウェブに掲載されることもできます。

他youtube等で自分のゲームプレイ動画を配信することもでき、製作した作品を世の中に送り出す方法は多様なものが揃ってきています。

会社に入り多人数で大規模なゲームを作成する

各種プロが複数人集まることで、大規模かつ重厚なゲームを開発することができます。

個人製作と違った醍醐味とやりがいを感じられます。

⇒迷ったらロボットプログラミング教室ランキングを参考にしよう!

ロボットプログラミング教室の学習内容

ヒューマンアカデミー「ロボット教室」公式サイト

自作ロボットのイラスト

人気ロボットプログラミング教室の月謝・料金を比較

←スマホは横にスクロールしてください。

月謝 1万円以下教材費 3万円以下教室の数回数・時間対象年齢体験授業にいってきました
ヒューマンアカデミー満足・評判月2回 90分年長~口コミ
9,00028,500全国1300
リタリコワンダー月2回 90分小1~口コミ
11,00062,500円東京・神奈川
クレファス月3回 50分年長~口コミ
13,00024,000都心
レゴスクール月4回 50分年少~口コミ
12,5008,400~都心

人気ロボット教室の小学1年生が入学できるコースについて調べました。

・ヒューマンアカデミー:ベーシックコース
・リタリコワンダー:ロボットクリエイトコース月2回
・クレファス:Kicksジュニアエリートコース (スタンダード)
・レゴスクール:イノベイター

【月謝】
小学1年生が入会した場合の料金(税別)です。 別途テキスト代等の費用が発生することもあります。
上記料金は目安とお考え下さい。

【教材費】
入会時に購入する教材の費用。
・ヒューマンアカデミー:オリジナル教材
・リタリコワンダー:教育版レゴマインドストームEV3
・クレファス:教育版レゴマインドストームEV3
・リタリコワンダー:コースにより異なる

【回数・時間】
リタリコワンダーは月4回コースあり

【対象年齢】
各教室に入会できる対象年齢の目安。

ロボットプログラミング教室の選び方

ロボット教室の選び方がわからないママ友

『ロボット教室プログラミング教室の選び方がわからない?』というパパ・ママは多いのでは?

そこで失敗しない教室の選び方をポイントを絞ってご紹介します。

チェックポイント目的に合った教室を選ぼう!

「プログラミング」を学びたいのか、「ロボット」を作りたいのか、目的を明確に。

「プログラミング教室」は、プログラミング言語を学んでゲーム作りやアプリ開発をする、IT系の習い事です。

一方「ロボット教室」は、ロボット作り(ハード面)とプログラミング(ソフト面)の両方学び、モノづくり全般を勉強します。

教室選びポイント通いやすい教室を選ぼう!

教室が遠いと通うのが大変、ママも送り迎えが面倒になりますよね。

続けやすい環境の教室選びは重要。

習い事の選び方大会を実施している教室を選ぼう!

『ロボット大会に出場する!』という目標をもって学習を進められるのはポイントが高い。

大会では勝敗がはっきりしますよね、負けて悔しい子ほど成長します。

小学生の習い事月謝・費用は入会前にしっかりチェック!

費用は入会金、月謝、テキスト代、教材(ロボットキット)。

入会後に予定外の費用が発生しないようにしっかり確認しましょう。

チェックポイント体験授業に参加しよう!

飽きずに続けられるか子どものやる気をチェック!

イキイキと楽しんでいるかな?真剣に取り組んでいるかな?

そして、先生との相性・教室の雰囲気・ほかの子どもたちと仲良くできそうか、確認しましょう。

2~3校の体験授業に参加してイチバンわが子にあった教室をみつけよう!

*ロボットプログラミング教室は人気急上昇なので、どの教室もしつこい勧誘はありません。

⇒実際に体験授業に行ってきました。写真つき感想!

近所のロボットプログラミング教室を探そう!