⇒いちばん人気のロボットプログラミング教室の感想はこちら!

湘南ネットITスクールの口コミ・評判

滋賀県で子どものためにロボット教室に通わせてみたいと思っているパパ・ママはいませんか?

それなら湖南ネットITスクールの情報を収集してみるといいでしょう。

湖南ネットITスクールとは、湖南ネットしがというNPO法人が運営するロボット教室のことです。

ほかにもいろいろなコースを用意していて、マイクロソフトの資格対策やシルバー向けのパソコン塾、求職者のサポートなど幅広い事業を行っています。

(関連ページ:滋賀県にあるロボット・プログラミング教室一覧

レゴを使ってロボットを作る授業

レッド・オレンジ・ブルー・グリーン・パープルのロボット

湖南ネットITスクールでは、レゴを使用します。

レゴと言えば、パパ・ママの中でも「懐かしい」と思う人も多いかもしれません。子どもがよく遊ぶブロックのおもちゃです。

このレゴを使ってロボットのハードの部分を組み立てていきます。

しかもそれだけでなく、きちんとロボットとして動けるようにプログラミングもしていきます。

プログラミングといわれると、子どもには難しいのではないかと思う人もいるかもしれません。

しかし簡単なプログラミングになっていて、パソコンからでも操作可能です。きちんと動かすこともできます。

毎回異なるロボットを組み立てることができるので、飽きることなく授業を楽しめます。

ロボットプログラミング教室の月謝を比較!

いろんな種類のロボットを組み立てる

ロボットと鉛筆

湖南ネットITスクールでは、いろいろな種類のロボットを組み立てられるようなプログラムも提供しています。

例えばライントレーサーといって、ラインに沿ってロボットが動くシステム制作ができます。

なぜラインに沿って動くのか、それはカラーセンサーを使って色を識別するからです。

またエクスプローラーといって、障害物を探知すると激突しないように動くロボットの開発も行っています。

シューターロボットといって、球をシュートできるようなロボットの制作もカリキュラムの中に含まれます。

このような異なるタイプのロボットを製作することで、より複雑な動きや機能を持った機種を応用で製作できるような能力を培えます。

ロボット・プログラミング教室ランキング!

親子で参加できる習い事

ロボット柄のメモ帳

湖南ネットITスクールのクラスですが、小学高学年を対象にしたものが中心です。

しかし中には、親子で参加できるクラスも募集されています。親子で一緒になってロボット製作すれば、より楽しめるでしょう。

また親子の会話も増えますし、スキンシップも気軽に図れるはずです。

ロボットの教室は随時募集しているわけではないです。

湖南ネットITスクールの公式サイトで最新の募集状況を確認し、応募できそうなものはないかチェックしましょう。

⇒人気ナンバー1★ロボットプログラミング教室の体験授業にいってきました。

湖南ネットITスクールの所在地

手書きのロボットイラスト

野洲市(野洲駅前) 彦根市

湖南ネットITスクール公式サイト

ママ

気になる教室をみつけたら体験授業にGO!ユウちゃんはたくさん体験してからイチバン楽しい教室に通いはじめたよ。

⇒迷ったらロボットプログラミング教室ランキングを参考にしてね。

人気ロボットプログラミング教室の月謝・料金を比較

←スマホは横にスクロールしてください。

月謝 1万円以下教材費 3万円以下教室の数回数・時間対象年齢体験授業にいってきました
ヒューマンアカデミー月謝が安い教材費が安い教室数が多い月2回
90分
年長~口コミ
9,00028,500全国1300
エジソンアカデミー月謝が安い教材費が安い教室数が多い月4回
60分
年長~口コミ
7,50025,000~全国900
リタリコワンダー月2回
90分
小1~口コミ
11,00062,500円東京・神奈川
クレファス月3回
50分
年長~口コミ
13,00024,000都心
レゴスクール月4回
50分
年少~口コミ
12,5008,400~都心

人気ロボット教室の小学1年生が入学できるコースについて調べました。

・ヒューマンアカデミー:ベーシックコース
・エジソンアカデミー:レベル1
・リタリコワンダー:ロボットクリエイトコース月2回
・クレファス:Kicksジュニアエリートコース (スタンダード)
・レゴスクール:イノベイター

【月謝】
小学1年生が入会した場合の料金(税別)です。 別途テキスト代等の費用が発生することもあります。
上記料金は目安とお考え下さい。

【教材費】
入会時に購入する教材の費用。
・ヒューマンアカデミー:オリジナル教材
・エジソンアカデミー:アーテックブロック
・リタリコワンダー:教育版レゴマインドストームEV3
・クレファス:教育版レゴマインドストームEV3
・レゴスクール:コースにより異なる。毎年教材費がかかります。

【回数・時間】
リタリコワンダーは月4回コースあり

【対象年齢】
各教室に入会できる対象年齢の目安。

*エジソンアカデミーは小4~、小3以下は自考力キッズ。

自作ロボットのイラスト

ロボットプログラミング教室の選び方

ロボット教室の選び方がわからないママ友

『ロボット教室プログラミング教室の選び方がわからない?』というパパ・ママは多いのでは?

そこで失敗しない教室の選び方をポイントを絞ってご紹介します。

チェックポイント目的に合った教室を選ぼう!

「プログラミング」を学びたいのか、「ロボット」を作りたいのか、目的を明確に。

「プログラミング教室」は、プログラミング言語を学んでゲーム作りやアプリ開発をする、IT系の習い事です。

一方「ロボット教室」は、ロボット作り(ハード面)とプログラミング(ソフト面)の両方学び、モノづくり全般を勉強します。

教室選びポイント通いやすい教室を選ぼう!

教室が遠いと通うのが大変、ママも送り迎えが面倒になりますよね。

続けやすい環境の教室選びは重要。

習い事の選び方大会を実施している教室を選ぼう!

『ロボット大会に出場する!』という目標をもって学習を進められるのはポイントが高い。

大会では勝敗がはっきりしますよね、負けて悔しい子ほど成長します。

小学生の習い事月謝・費用は入会前にしっかりチェック!

費用は入会金、月謝、テキスト代、教材(ロボットキット)。

入会後に予定外の費用が発生しないようにしっかり確認しましょう。

チェックポイント体験授業に参加しよう!

飽きずに続けられるか子どものやる気をチェック!

イキイキと楽しんでいるかな?真剣に取り組んでいるかな?

そして、先生との相性・教室の雰囲気・ほかの子どもたちと仲良くできそうか、確認しましょう。

2~3校の体験授業に参加してイチバンわが子にあった教室をみつけよう!

*ロボットプログラミング教室は人気急上昇なので、どの教室もしつこい勧誘はありません。

⇒実際に体験授業に行ってきました。写真つき感想!

近所のロボットプログラミング教室を探そう!