⇒いちばん人気のロボットプログラミング教室はこちら!

ロボット教室・プログラミング教室・パソコン教室の特徴と違い

幼稚園や小学生の時の習い事は、子どもの成長に大きな影響を与えます。

最近流行しているのが「プログラミングの習い事」というもの。

ものづくりの基本にもなるプログラミングは、ロボット教室プログラミング教室パソコン教室で習うことが出来ます。

では、実際はどこで習うほうが良いのでしょうか?

比較して、それぞれの教室の特徴と違いをわかりやすく説明します。

子どもがプログラミングを習うメリット

パソコンとプログラミングのイラスト

日本はものづくりの最先端ではありますが、近年中国などのアジア諸国とコスト面で戦えなくなってきています。

コストを下げるために、日本のものづくりはロボットが主流になると言われている中、子どものうちからプログラミングを習うことの評価が高くなっています。

プログラミングは、手順を踏んでものを動かすものなので、理論的な思考が身に着くと言われています。

プログラミングはこんな子におすすめ

パソコンを使いプログラムを組む小学生男子

・パソコンやゲーム、ブロック遊びなどが好き

・工作が好き ・集中力をつけたい

・勉強の土台にしたい こういった子どもにプログラミングはおすすめです。

プログラミングは地道な作業が多いため、集中力がなかったり、すぐ飽きてしまったりする子どもが習うと集中力が身に着くと言われています。

さらにプログラミングを学ぶことはもちろんですが、学習に対する姿勢が変わると人気になっているのです。

プログラミングはどこに通って習うべき?

実際にプログラミング教室に通わせることを考えた時に、ロボット教室、プログラミング教室、パソコン教室で習うことが可能です。

どこで学ぶ方が良いのか、それぞれの特徴を確認していきましょう。

パソコン教室の特徴

小学生のパソコン教室

地域に一番多く存在するのがパソコン教室です。

通いやすさが魅力のひとつで、子どもから大人まで通うことが出来る場所が多いので、親子で通うことも出来ます。

パソコン教室では、初心者向けの言語であるスクラッチをメインに勉強していきます。

簡単な言語を使って勉強をしていくので、敷居は低いです。

テキストを見ながら自分でプログラミングしていく楽しさを学ぶことが出来ます。

ロボットを動かすようなプログラミングよりも、IT系に強いプログラミングを学ぶことが出来ます。

パソコンに向かってテキストを見ながらプログラミングをしていき、指導員が回って質問していく形式が多いようです。

ロボットプログラミング教室の月謝を比較!

プログラミング教室の特徴

タブレットでプログラミングを学ぶ子供

プログラミングを勉強するなら、プログラミング教室を考える人も多いのではないでしょうか。

プログラミング教室では、C言語やJava、PHPなどのホームページを作るときに使うプログラミングが主体になっています。

IT企業が企画している教室が多いので、実践向きの言語まで勉強することが出来ます。

少人数制に長けていて、グループのひとり指導員が付くので、質問をする機会も多いです。

また、プレゼンテーションで紹介する発表会や、グループでひとつのプログラミングを作る授業もあるため、周りと協力しながらプログラミングをしていくことが出来ます。

プログラミングコンテストもあるため、定期的に発表する場所があるので楽しくプログラミングを勉強することが出来ます。

ロボット教室の特徴

ロボットにプログラミングしている子ども

ロボット教室では、実際にブロックを組み立ててロボットを作り、そのロボットを動かすためのプログラミングを行うことが出来ます。

ただプログラミングを書くだけでなく、実際に自分のプログラミングでロボットが動くのを見ることが出来るので、子どもの達成感に繋がります。

グループ授業よりも個人授業が主体になっています。 子どもがプログラミングを勉強する場合は、いくつかのコースに分かれていて、作るものが決まっています。

写真付きのテキストを見ながら自分で組み立てて、テキストを見ながら自分で考えてプログラムを書いていくためより理論的な思考が身に付きます。

最終的にはロボコンの出場に向けて、図面を見ながら組み立てたり、自分で考えたロボットを組み立てたりすることも出来ます。

センサーで入力信号を受けて、マイコンで制御する、そしてモーターに出力するというシステムを学ぶことが出来ます。

ロボット・プログラミング教室ランキング!

おすすめはロボット教室

プログラミングする超人ロボット

プログラミングを勉強するだけなら、どこの教室でも勉強は可能です。

ロボット教室では、実際にモノが動くという達成感が味わえるだけでなく、「右のアームを動かすためにはどういった言語を組み立てるか」というより実践的な勉強が出来ますので、おすすめ!

また、センサーによる入力信号などは数学や物理分野の勉強の土台になる部分なので、プログラミングの知識だけでなくそういった勉学の土台作りも行うことが出来ます。

⇒人気ナンバー1★ロボットプログラミング教室の体験授業にいってきました。

まとめ

プログラミングの看板

  • プログラミング教室に通うと集中力が付く
  • プログラミングは将来的に役に立つ
  • プログラミング教室はIT系に強いプログラミングを学ぶことが出来る
  • ロボット教室はプログラミングの足掛かりにはおすすめ。通いやすさも魅力
  • ロボット教室はものづくりの基本を学ぶことが出来る
  • おすすめはロボット教室 子どものうちからプログラミングに触れることで、将来役立つことが多くなります。

ぜひ、参考にしてみてください。

⇒迷ったらロボットプログラミング教室ランキングを参考にしてね。

ママ

気になる教室をみつけたら体験授業にGO!
ユウちゃんはたくさん体験してからイチバン楽しかった教室に通いはじめたよ。
⇒この教室です。

人気ロボットプログラミング教室の月謝・教材費を比較

←スマホは横にスクロールしてください。

入会金
0円
月謝
1万円以下
教材費
3万円以下
その他
ヒューマンアカデミー
ロボット教室
入会金月謝が安い教材費が安い追加費用が少ない
10,0009,00028,500
アーテックエジソンアカデミー
自考力キッズ
入会金が安い月謝が安い教材費が安い2年目の教材費16,000円。
月謝等は個々の教室により異なります。
なし7,50025,000~
クレファス
キックス
高いほぼ毎年追加教材費あり
20,00013,00024,000~
リタリコワンダー
15,00011,00062,500
こどもプログラミング教室入会金プログラミングのみ。
ロボットは作りません。
10,0009,000600
Z会プログラミング講座通信教育
なし3,935~24,000
D-SCHOOLオンライン通信教育
なし3,685~3,000~
レゴスクール高い毎年教材費あり
10,000~12,5008,400~
アクシス月額教材費:1,980円
なし7,390貸出
プログラボ高い無料貸出。購入可5~6万円
なし9,000貸出
もののしくみ研究室入会金が安い月謝が安い教材費が安い毎年追加教材費あり
5,0008,00027,000
ロボ団高いiPadを持っていない場合
できれば購入
10,00011,000貸出
スタープログラミングスクール高いコースにより異なる
6,0009,000~60,000
トライ式プログラミング教室入会金が安い月謝が安い教材費が安い教材の分割払い可能
10,00014,00045,000

*税別です
*別途テキスト代・維持費等が毎月かかる教室もあります。(数百円~数千円)
*教材費は初回に必要な金額です。
*同じ教室内でも月謝が異なることがあります。

MEMO

人気ロボットプログラミング教室の「小学1年生」が入学できるコースの比較。

・ヒューマンアカデミーロボット教室:ベーシックコース
・アーテックエジソンアカデミー:自考力キッズ
・リタリコワンダー:ロボットクリエイトコース月2回
・クレファス:Kicksジュニアエリートコース (スタンダード)
・Z会プログラミング講座:基礎編
・レゴスクール:イノベイター

教材費

教材費は入会時に購入。さらにコース変更するごとに教材購入のために追加費用が発生することもあります。

教材を貸出してくれる教室のほうが初期費用で比較すれば絶対に安いです。ただし、実際に教室に通学しはじめると自宅で復習したり遊びたくなるので、結局購入することが多いようです。

【ロボットクリエイター高橋智隆監修オリジナルロボット】
ヒューマンアカデミーロボット教室

【アーテックブロック】
Artecエジソンアカデミー

【レゴマインドストームEV3】
クレファス  リタリコワンダー Z会プログラミング講座

ママ

いっぱい体験してから入会を決めればいいよ。まずは楽しみましょう。
自作ロボットのイラスト

ロボットプログラミング教室の選び方

ロボット教室の選び方がわからないママ友

『ロボット教室プログラミング教室の選び方がわからない?』というパパ・ママは多いのでは?

そこで失敗しない教室の選び方をポイントを絞ってご紹介します。

チェックポイント目的に合った教室を選ぼう!

「プログラミング」を学びたいのか、「ロボット」を作りたいのか、目的を明確に。

「プログラミング教室」は、プログラミング言語を学んでゲーム作りやアプリ開発をする、IT系の習い事です。

こどもプログラミング教室 D-SCHOOLオンライン Tech Kids School

一方「ロボット教室」は、ロボット作り(ハード面)とプログラミング(ソフト面)の両方学び、モノづくり全般を勉強します。

ヒューマンアカデミー エジソンアカデミー クレファス

教室選びポイント通いやすい教室を選ぼう!

教室が遠いと通うのが大変、ママも送り迎えが面倒になりますよね。

続けやすい環境の教室選びは重要。

全国1300教室(ヒューマンアカデミー) 全国900教室(エジソンアカデミー) 全国200教室(こどもプログラミング教室) 全国110教室(クレファス) 通信教育(Z会)

習い事の選び方大会を実施している教室を選ぼう!

『ロボット大会に出場する!』という目標をもって学習を進められるのはポイントが高い。

大会では勝敗がはっきりしますよね、負けて悔しい子ほど成長します。

小学生の習い事月謝・費用は入会前にしっかりチェック!

費用は入会金、月謝、テキスト代、教材(ロボットキット)。

入会後に予定外の費用が発生しないようにしっかり確認しましょう。

学費・教材費の比較はこちら!

チェックポイント体験授業に参加しよう!

飽きずに続けられるか子どものやる気をチェック!

イキイキと楽しんでいるかな?真剣に取り組んでいるかな?

そして、先生との相性・教室の雰囲気・ほかの子どもたちと仲良くできそうか、確認しましょう。

2~3校の体験授業に参加してイチバンわが子にあった教室をみつけよう!

*ロボットプログラミング教室は人気急上昇なので、どの教室もしつこい勧誘はありません。

体験授業にいってきました

⇒ヒューマンアカデミーロボット教室の口コミ 月謝が安い&追加費用がないロボット教室

⇒Artecエジソンアカデミーの口コミ ロボット作りとプログラミングを両方学べる

⇒クレファス Crefusの口コミ レゴのプログラミングキットで本格的なロボット作り、料金は高い

⇒リタリコワンダー LITALICOの口コミ 1人1人の個性に合わせたカリキュラムを作成

近所のロボットプログラミング教室を探そう!