⇒実際に体験したので口コミします。

meiko code labo(メイコーコードラボ)プログラミング教室の口コミ・評判・月謝

メイコーコードパワー

パソコンが無くても、すぐにプログラミングについて学び始められるのがmeiko code labo(メイコーコードラボ)です。

明光義塾が提供しているロボット・プログラミング教室ですが、どんな事を教えてくれるのでしょうか。

⇒ロボット教室とプログラミング教室とパソコン教室の違いとは?

メイコーコードラボ(meiko code labo)のおすすめポイント

メイコーコードラボ、子供ロボットプログラミングスクール

meiko code powerでは、パソコン初心者であっても、画期的な方法でロボット・プログラミングについて学べます。

カラーコードと紙を使いながら、プログラミングに必要な思考を徹底的に鍛えていきます。

これまで明光義塾で培ってきた個別指導のメソッドを、プログラミングにも応用し、子ども一人一人の能力に合わせた指導をしてくれます。

ママは息子が授業について行けるか心配になるかも知れませんが、meiko code laboなら安心して任せられますね。

meiko code laboは、専門コースでゲームやアプリを作る方法を学べるのもおすすめポイントです。

meiko code labo メイコーコードラボの学習内容

meiko code labo(メイコーコードラボ)のカリキュラムの中にBasicコースがあります。

Basicコースでは、ロボット・プログラミングのやりがいとか楽しさを学んびます。

プログラミングについて何も知らない小学生でも、論理的な思考力を身につけられるようになっています。

meiko code laboの授業で使われる、小さなかわいいロボットを自在に動かせるように進歩します。

最初にプログラミングに必要な思考方法を学び、Ozocodeタブレットを使うことで、コンピューターを使ったプログラミングについて慣れるようになっています。

ブロックプログラミングを使って、ロボットをどのように自分の意志通りに動かしたら良いかも学べます。

ステージが上がるごとに、徐々にプログラムの複雑な機構や仕組みについて理解していきますよ。

⇒人工知能に負けない子供の育て方とは?

ロボット・プログラミングの技術って必要なの?

meiko code laboで学ぶロボット・プログラミングの技術は、必要なのでしょうか。

現在の身の回りの生活は、ITに依存しているものです。

インターネットやスマートフォンなどが欠かせないライフスタイルのために、ロボット・プログラミングの技術が必要とされています。

今の小学生が成人になる頃には、AIなどが採用されて多くの職業が自動化されている可能性があります。

そんな時に就職に助けになる技術が、プログラミングなのです。

政府もその点に気がついているため、2020年から小学校でプログラミングの教育が必修化されます。

海外ではすでに必修化されているプログラミングを、効率的な学べるのがmeiko code laboです。

meiko code laboでは、今後日本で必修化されるプログラミングについて学べます。

少しでも早い時期から子どもがプログラミング言語を学ぶことにより、将来のための備えをして上げたいですね。

⇒プログラミング教室は中学受験に役立つの?

meiko code laboの入会金・月謝・費用

入門コース(月2回)月謝:7,020円 1回あたり60分授業

入門コース(月4回)月謝:10,692円円 1回あたり60分授業

⇒ロボット教室は効果あり!6年通ったOBの母がぶっちゃけ口コミします。

meiko code laboの所在地

ロボット教室プログラミングスクールの所在地・住所

青森市 仙台市 守谷市 伊勢原市 相模原市 さいたま市 所沢市 茂原市 川越市 川口市 流山市 松戸市 越谷市 東村山市 小平市 大田区 文京区 川崎市 横浜市 印西市 松戸市 岐阜市 名古屋市 刈谷市 堺市 大阪市 大東市 桜井市 神戸市 志木市 伊丹市 川西市 総社市 他多数

meiko code labo公式サイト