⇒いちばん人気のロボットプログラミング教室の感想はこちら!

【足立区】ロボット教室プログラミング教室の比較。写真つき体験授業の口コミ評判。

東京都足立区の子ども(幼稚園年長・小学生・中学生)向けロボット・プログラミング教室一覧。おすすめ8校!

ヒューマンアカデミーロボット教室おすすめ

ヒューマンアカデミーロボット教室

足立新田教室
東京都足立区新田3-18-11-101
王子神谷駅・志茂駅

足立弘道教室
東京都足立区弘道2-12-25 サンマンション五反野
五反野駅・青井駅・小菅駅

佐野六木教室
東京都足立区六木1-4-19-2F

南花畑教室
東京都足立区南花畑2-15-18 岡部ビル2階

北千住駅前教室
東京都足立区千住3-60 サンライズM 2AB
北千住駅

梅島駅前
東京都足立区梅田7丁目34-13
梅島駅

ヒューマンアカデミーロボット教室(公式サイト)

月謝・年齢・体験レポート
ヒューマンアカデミーロボット教室の無料体験授業

わが家も通学している「ヒューマンアカデミーロボット教室」。

他の教室より初期費用&月謝が安くて、きちんとした授業が受けられるので大満足!

月謝9000円(税別)。月2回、1回あたり90分。年長5歳~。

*ロボット製作を学ぶコースと、プログラミングコースあるよ。

⇒楽しかった体験授業を写真つきで口コミします!

赤いロボット 無料体験授業の予約はこちら!

アーテックエジソンアカデミー/自考力キッズ

アーテックエジソンアカデミー「ロボットプログラミング教室」

はぴねすパソコンスクール
東京都足立区西竹の塚1-19-7 タカハシビル1F

足立区役所駅前校
東京都足立区梅島2丁目ー1-19

足立花畑校
東京都足立区花畑4丁目33-4

アーテックエジソンアカデミー(公式サイト)

月謝・年齢

月謝7,500円(税別)~。月2回~、1回60分~。小3~。

フランチャイズ経営のため運営元によって月謝・月回数・授業時間が違っていますので要注意!

自考力キッズは低学年向け教室

⇒体験授業の感想。ロボットを組み立ててプログラミングをしたよ!

もののしくみ研究室

もののしくみ研究室

ロボットプログラミング&パソコン教室 ラルク
東京都足立区中川1-17-6

市進学院 千住大橋教室
東京都足立区千住橋戸町101番地 ロイス 2F

学研教室 大師前
東京都足立区西新井2丁目1-15 グレーヌ1F奥

もののしくみ研究室(公式サイト) 子どもロボットプログラミング教室

月謝・年齢

月謝8,640円。月2回、1回あたり90分。

*教室によっては別途施設費や冷暖房費がかかるところもあり。

4月はじまりの1年コース。(途中入会可)

基本的に小学3年生からですが、子どもの習熟度(文字の読み書き、文章の理解度など)によっては小学1年生からでも受講可能です。

⇒無料体験に行ってきました。小学1年生がプログラミングにチャレンジ!

プログラボ

「プログラボ」小学生ロボット教室

綾瀬
東京都足立区綾瀬2-27-8 M・S・Kビル 4階

プログラボ(公式サイト) 子どもロボットプログラミング教室

月謝・年齢

ビギナーコース(小学1年生の場合)
【入会金】ゼロ円!
【教材費】ゼロ円!(自宅用に欲しければ購入可。5~6万円)
【入会後の追加教材費】ゼロ円!
【月謝】1回50分×月3回 9,720円(教材費込)月3回、1回あたり50分。
【対象年齢】年長~。

阪神電鉄と読売テレビが主催。

⇒無料体験に実際に行ってきました。写真付き口コミはこちら!

トライ式プログラミング教室

トライ式プログラミング教室

綾瀬駅前校
足立区 綾瀬4-7-10柏芳ビル弐号館6階

西新井駅前校
足立区 栗原1-7-20小倉第2ビル2F

トライ式プログラミング教室(公式サイト) 子どもプログラミング教室

月謝・年齢

1回90分の授業を全24回、半年で進めます。

週1回(月4回)の90分コースと、隔週(月2回)の1回2コマ180分のコースあり。

月謝:16,200円(テキスト代込)教材費:48,600円。

プログラミングラボ

足立千住教室
東京都足立区舎人5-15-17

プログラミングラボ(公式サイト) 小学生プログラミング教室

Tech for elementary

プログラミー
東京都足立区千住3-1 川戸ビル1F

Tech for elementary 子どもプログラミング教室

D-SCHOOL オンライン

d-school ディスクール

オンラインスクールだから全国どこからでも学べます。

D-SCHOOL公式サイト 子どもオンラインプログラミングスクール

月謝・年齢

・対象:小学1年生~中学生

・プログラミングコース(マインクラフト・ゲーム制作)、ロボットプログラミングコース

・月謝:3,980円(税込)~

⇒14日間無料体験キャンペーン

⇒迷ったらロボットプログラミング教室ランキングを参考にしよう!

ロボットプログラミング教室の学習内容

ヒューマンアカデミー「ロボット教室」公式サイト

自作ロボットのイラスト

人気ロボットプログラミング教室の月謝・料金を比較

←スマホは横にスクロールしてください。

月謝 1万円以下教材費 3万円以下教室の数回数・時間対象年齢体験授業にいってきました
ヒューマンアカデミー満足・評判月2回 90分年長~口コミ
9,00028,500全国1300
リタリコワンダー月2回 90分小1~口コミ
11,00062,500円東京・神奈川
クレファス月3回 50分年長~口コミ
13,00024,000都心
レゴスクール月4回 50分年少~口コミ
12,5008,400~都心

人気ロボット教室の小学1年生が入学できるコースについて調べました。

・ヒューマンアカデミー:ベーシックコース
・リタリコワンダー:ロボットクリエイトコース月2回
・クレファス:Kicksジュニアエリートコース (スタンダード)
・レゴスクール:イノベイター

【月謝】
小学1年生が入会した場合の料金(税別)です。 別途テキスト代等の費用が発生することもあります。
上記料金は目安とお考え下さい。

【教材費】
入会時に購入する教材の費用。
・ヒューマンアカデミー:オリジナル教材
・リタリコワンダー:教育版レゴマインドストームEV3
・クレファス:教育版レゴマインドストームEV3
・リタリコワンダー:コースにより異なる

【回数・時間】
リタリコワンダーは月4回コースあり

【対象年齢】
各教室に入会できる対象年齢の目安。

ロボットプログラミング教室の選び方

ロボット教室の選び方がわからないママ友

『ロボット教室プログラミング教室の選び方がわからない?』というパパ・ママは多いのでは?

そこで失敗しない教室の選び方をポイントを絞ってご紹介します。

チェックポイント目的に合った教室を選ぼう!

「プログラミング」を学びたいのか、「ロボット」を作りたいのか、目的を明確に。

「プログラミング教室」は、プログラミング言語を学んでゲーム作りやアプリ開発をする、IT系の習い事です。

一方「ロボット教室」は、ロボット作り(ハード面)とプログラミング(ソフト面)の両方学び、モノづくり全般を勉強します。

教室選びポイント通いやすい教室を選ぼう!

教室が遠いと通うのが大変、ママも送り迎えが面倒になりますよね。

続けやすい環境の教室選びは重要。

習い事の選び方大会を実施している教室を選ぼう!

『ロボット大会に出場する!』という目標をもって学習を進められるのはポイントが高い。

大会では勝敗がはっきりしますよね、負けて悔しい子ほど成長します。

小学生の習い事月謝・費用は入会前にしっかりチェック!

費用は入会金、月謝、テキスト代、教材(ロボットキット)。

入会後に予定外の費用が発生しないようにしっかり確認しましょう。

チェックポイント体験授業に参加しよう!

飽きずに続けられるか子どものやる気をチェック!

イキイキと楽しんでいるかな?真剣に取り組んでいるかな?

そして、先生との相性・教室の雰囲気・ほかの子どもたちと仲良くできそうか、確認しましょう。

2~3校の体験授業に参加してイチバンわが子にあった教室をみつけよう!

*ロボットプログラミング教室は人気急上昇なので、どの教室もしつこい勧誘はありません。

⇒実際に体験授業に行ってきました。写真つき感想!

近所のロボットプログラミング教室を探そう!

ロボット・プログラミング教室の口コミ評判

レベルが高い
小学生の父親

子どもがロボコンの動画を見てロボットにかなり興味があるようだったので、連れて行ったのですが、そのレベルの高さに驚きました。

自分はロボットといっても、手だけの半自動のロボットのようなものが出てくるのだと思ったのですが、出てきたのは二足歩行をする完全なロボットでした。

小さいものでしたが、某自動車メーカーが出しているようなものでした。自在に自分の足で歩き、言葉に反応して、こちらにやってきて、言葉に反応して、言葉を返してくるというもので、とてもすごい技術だと感心しました。

プログラミングの雑学

プログラミング教育とは?

プログラミングスクールの先生

コンピュータを使って仕事に必要な計算をさせたり、ゲームソフトを作ったりするプログラミング。

文部科学省は2020年から小学校において「プログラミング教育の必修化」を検討することを発表しました。

プログラミング教育を推進する背景に、Webエンジニア等IT人材の不足があります。今後もIT関連事業のは拡大していくと予想される反面、これに対応するIT人材数が追いつかないと予測されているのです。

日本国内のみならず、世界的に見ても幼児期もしくは小学校低学年のうちからの必修化に向けて各国が動き始めています。

プログラミング教育を学習することは、子どもにIT知識が身につくだけでなく、物事を論理的に考えて解決していく能力を養えたり、自分のイメージやアイデアを形にして動かすことで想像力を養えたりできるメリットもあるのです。